弁理士の日記念ブログ企画2017 (2017.06.21)

弁理士の日記念ブログ企画2017


弁理士の日を勝手に盛り上げよう!

今年もきました『弁理士の日』。
そう、7月1日です。
というわけで、今年も恒例の弁理士の日記念企画をやります。
昨年は「知財業界でホットなもの」というテーマで23人の方に記事を書いて頂きました。
(http://benrishikoza.blog24.fc2.com/blog-entry-2555.html)

そして、今年のテーマは、・・・
知財業界の職業病です。
職業病特定の職業に就く人に顕著に見られる問題のある傾向(Wikipediaより引用)

知財業界も長くなると、いろいろ気になることってあると思うんです。
例えば、新しい物を見ると、ついクレームで表現したくなるとか、
火曜日はなぜか早起きしてしまうとか、
もしくは、同僚の気になるあの癖とか、
周りに指摘されて気が付いた意外な癖とか、
そんな知財業界特有の職業病をぜひ教えて頂きたいと思います。

知財系ブロガーの皆様!
この企画をきっかけに、職業病を披露してみませんか?
きっと面白い記事になると思いますよ

参加方法は簡単。
①テーマに沿った記事を書く
②7月1日に投稿する

以上です(なお、媒体は問いません)。

というわけで、この記事をご覧になって、
ご参加をご検討いただける方は、当記事にコメント下さい。
または、twitterのハッシュタグ「 #benrishinohi」で参加表明をお願いします!
なお、メールでの御参加表明はこちらへ「benrishikoza@gmail.com

後日、まとめを作らせて頂きます。

【現在のご参加ブログ様 or ご参加検討ブログ様】
いなぽんの”特許作家”日記
IP eyes
弁理士という生き方
商標実務のブログ
今様枕草子
知的財産と調査
大樹七海(おおきななみ)
歌って踊れる女士のブログ
弁理士試験初学一発合格者のブログ
希望は天上にあり
弁理士 越場洋のブログ
弁理士アッカーの運まかせ人生
弁理士『三色眼鏡』の業務日誌
副代表弁理士の非公式ブログ
弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ
IP Woman
e-Patent Blog
brevaxen の知財関連ブログ
医薬系企業内弁理士のブログ
「私と知財と音楽と」 ダメダメ弁理士のグダグダBLOG

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

弁理士試験-拒絶理由解消後の取り扱い (2017.06.21)

拒絶理由解消後の取り扱い

商標15の3について - 初心の者
2017/05/31 (Wed) 16:26:45
商標審査基準の第15条の3に、「拒絶理由の通知で引用した先願商標の指定商品又は指定役務について補正があったとしても、改めて拒絶理由の通知をすることを要しないものとする。」とあります。
先願の引用商標が補正により、拒絶理由がなくなったような場合には、どのように処理するのでしょうか?すでに通知した拒絶理由通知の扱いはどのようになるのでしょうか? ご教示のほど宜しくお願いします。


Re: 商標15の3について - 管理人
2017/06/01 (Thu) 06:53:22
他に拒絶理由があれば、新たな拒絶理由が通知されると思われます。
なければ、そのまま登録査定でしょう。
すでに送達された拒絶理由通知については、意味のないものですからそのままですね。

【関連記事】
「個人発明家がサブマリン特許化実施中」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H29年短答試験意匠問02」です。


テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

弁理士試験-同日出願の協議成立後の取り扱い (2017.06.20)

同日出願の協議成立後の取り扱い

商標8条(先願)の同日出願について - 初心の者
2017/05/31 (Wed) 16:05:17
商標審査基準の第8条の解説箇所に、「出願が同日に相互に同一又は類似の関係にある他人の出願と競合したときは、該当するすべての出願に対し、協議命令と第8条第2項及び第5項の拒絶理由の通知を同時に行うこととする。」とあります。
この場合、拒絶理由通知後に、協議が成立して届け出があった場合、登録される出願人についての拒絶理由はどのように処理されるのですか? 「拒絶理由の取消通知」のようなものが出されるのでしょうか?
簡単な事項でしょうが、疑問が涌いたので質問させてもらいます。宜しくお願いします。


Re: 商標8条(先願)の同日出願について - 管理人
2017/06/01 (Thu) 06:41:23
そのまま登録査定がでると思います。
特許でも意見書なしで補正した場合、特許査定となることがあります。
商標でも届け出が出れば、拒絶理由が解消したと扱われると思います。


【関連記事】
「同日出願の協議届出後の扱い」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H29年短答試験意匠問01」です。


テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事