ニュース-カラオケは発明者不明の発明だった (2010.04.16)

カラオケは発明者不明の発明だった

““KARAOKE”発明者のリストに12人(IZA)

「KARAOKE」。
実は発明者がハッキリしないそうだ。
このあたりの話は、
特定の発明者によってビジネスが成功しているわじゃない、
ということを明確に示していて参考になる。

でも、今回気になったのは、
“カラオケの発明者”として知られているの井上大佑さん。

井上さんが、
5分間100円のコインタイマーと、
素人でも歌いやすい伴奏ソフトを、
ジュークボックスに組み合わせたという。
これが、カラオケの原型。

伴奏テープ+マイクがビジネスになるという発想もすごいが、
「5分間のコインタイマー」が気に入った。
これを付けた理由は。
「普通1曲3分だから、曲が途中で切れないようコインを入れ続ける仕組みです」
だという。

2分あまったら次の曲を歌いたくなるというのは良く分かるので、
「曲が途中で切れないようコインを入れ続ける仕組み」
を技術的に達成している部分が、
このコインタイマーなのだと思う。

いわゆるビジネスモデルと言うのは、
アイディアに価値があるように思われがちだが、
特許の世界では、
そのアイディアを具現化する工夫に価値があるのだと思う。
うん、そう思う。

【関連記事】
ビジネス関連発明の最近の動向

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法58条」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓  Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : カラオケは発明者不明の発明だった

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事