就職活動なら企業研究でしょ? (2010.04.14)

就職活動なら企業研究でしょ?

“偏差値40でも内定率が高い大学(日経ビジネスONLINE)

就職内定率が80%を超えるという上武大学のお話。
全体的に参考になる話なのだが、
特に、以下の内容は納得できる。
やはり、企業研究は重要。

「重視しているのは大学3年生夏休みの対策です。企業研究をしっかりやらせる。」
「常に自分の就職希望の会社のリストとして、中小企業を含めて20社とか30社とか入れておかないと、追い込まれます。」
「就職氷河期で専門学校に行きたいという学生もいますが、そこでピザやケーキの作り方を学んでもしょうがないでしょう。それよりは留年して“5年生”になり、もう1度就職活動した方が良いはずです。」
〔引用ママ〕

ちなみに、私が就職活動をしていたときは、
出願件数の多い電気・精密メーカーの知財部を志望して、
20-30社ほど面接を受けました。
うち、内定は1社のみ。

結果的に、非常に勉強になりましたが、
自分が出来る(やりたいこと)を上手くPRできなかったのが、
内定率が低い一つの原因だと思います。

自分の経験や資格・能力といった事実から、
どのような結果(効果)を導けるのか、
これを論理的に分かりやすく説明しないと
いけないと思います。

私が勘違いしていたのは、
自分の経験や資格・能力をPRすれば良いと思っていた所。
これだけだと、「で?何ができるの?」と思われるのでしょう。
かといって、
「御社の業績に貢献」等とふざけたことを言っても仕方ないわけです。

そのため、企業研究が大事になるわけで、
企業戦略と絡めた回答が好印象になるかと思います。

いまさらですが、企業研究も甘かったなと、反省しています。
出願数は調査していましたけど、
だから何?って気もするし。

【関連記事】
老弁理士の就職

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法57条」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓  Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 就職・転職・起業 - ジャンル : 就職・お仕事

tag : 就職活動なら企業研究でしょ?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事