弁理士試験-実務上の上申書 (2010.02.26)

実務上の上申書

特許の補正却下 - きたろー
2010/02/22 (Mon) 19:04:02
特願2006-269942の上申書を見ると「図面4を正しい図面とする補正が却下となる場合を考えて」とありますが、審査経過を見ると審査請求前に図4を補正しているので
補正却下にはならないんじゃないでしょうか。
その上申書は代理人が提出しているので、実務の世界ではこういうことはあるのでしょうか。


Re: 特許の補正却下 - 管理人
2010/02/26 (Fri) 02:11:14
えーと。
私も業界の人間ですので、他の弁理士の仕事に口を出すのははばかれます。
従って、件の上申書を見ていない前提でお答えしますと、恐らく「補正の要件違反を理由に拒絶される場合を考えて」の誤りだと思います。
まあ、特18条又は特18条の2による却下を考えてと読むこともできますが、そのような手続きをするとは考えられませんので、単なる間違いでしょう。

なお、上申書で審査着手時期を遅らせる等の依頼をすることは実務ではまれに行われます。

【関連記事】
分割時の上申書

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法43条の5」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 実務上の上申書 弁理士

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事