FC2ブログ

ニュース-分割時の上申書 (2009.06.29)

分割時の上申書の話
なお、本日の本室更新は「H21短答試験問い17」です。

出願を分割する際の説明書類に関する出願人への要請について(特許庁HP)

ご存知のように、分割出願時には、
原出願からの変更箇所、
分割要件を満たすこと、
原出願等係る発明とが同一でないこと、
原出願等に係る拒絶理由を解消していること、
を説明をした上申書の提出が要請されています。

その上申書の具体的な説明の仕方、
提出時期等についての明確化が、
公表されています。

正直、上申書はめんどくさい。
お金にならない仕事だし・・・。
早期審査してくれるとか、
何かメリットを提示してはくれないだろうか?

弁理士ブログランキング
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ(←クリックお願いします)

ブログ王ランキング
(←クリックお願いします)



↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : 分割時の上申書

コメント

特願2008-116470
の分割時の上申書が大変に勉強になる上申書だそうです。

Re: タイトルなし

> 特願2008-116470
> の分割時の上申書が大変に勉強になる上申書だそうです。

早速拝見させてもらいまいた。
確かに丁寧な記載ですね。
なお、上申書を見るには、
http://www.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/pfwj.ipdl?N0000=118
をクリックし、
種別「特許出願」
番号「2008-116470」
を入力して、照会して下さい。

分割時の上申書の趣旨を理解しないまま
初めて分割時の上申書を提出したのでしょうね
それとも土曜だったので前日の疲れが残っていたのか?

いずれにしろ、信じがたい代理人のミスですね。
原出願(特願2002-321844)は、せっかく権利がとれたのに、
包袋禁反言が働き、
権利行使できないのではないでしょうか。

Re: タイトルなし

> いずれにしろ、信じがたい代理人のミスですね。
> 原出願(特願2002-321844)は、せっかく権利がとれたのに、
> 包袋禁反言が働き、
> 権利行使できないのではないでしょうか。

権利行使するかしないか・・・恐らくしないでしょうが・・・は別として、
事件の表示の番号の間違いについておっしゃっているのであれば、
形式的な瑕疵であるのは明らかですので、
実質的には問題にならないと思います。

なお、実質的な内容が薄いという点に関しては、
書き過ぎると権利範囲を狭める結果になりかねないので、
いたしかたない部分もあると思います。

形式的には整っているので、
余計なことを言いたくない時には便利だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事