FC2ブログ

弁理士試験-特許製品と同一性を欠く特許製品 (2018.03.26)

特許製品と同一性を欠く特許製品

インクタンク事件 - 初心の者
2018/03/16 (Fri) 10:34:45
「譲渡した特許製品につき加工や部材の交換がされ、それにより当該特許製品と同一性を欠く特許製品が新たに製造されたものと認められるときは、特許権者は、その特許製品について、特許権を行使することが許されるというべきである。」との最高裁の判示ですが、この中で「当該特許製品と同一性を欠く特許製品」の意味がよくわかりません。同一性を欠くのであれば当該特許製品とは別物と言えないのでしょうか?
言葉尻に拘泥しているようにも思えるのですが、すっきりしません。解説宜しくお願いします。


Re: インクタンク事件 - 管理人
2018/03/19 (Mon) 14:46:07
当該特許製品と同一である特許製品ができる場合は、修理(実施行為ではない)に該当するので、別物であることを要します。

例えば、取っ手を備えたコップという特許発明があったとして、外れた取っ手をコップに取り付けるのは修理であり、特許製品との同一性は失われません。
一方、取っ手が外れた特許製品を回収して、新たな取っ手を取り付けてコップを製造するのは、特許製品と同一性を欠く新たな特許製品を製造することになるので、特許発明の実施に該当します。


【関連記事】
「インクタンク事件」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「転職について」です。


テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 弁理士試験 特許

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事