FC2ブログ

弁理士試験-PCT34条補正による発明の名称の補正 (2018.03.02)

PCT34条補正による発明の名称の補正

PCT34条補正による発明の名称の補正 - 初心の者
2018/02/22 (Thu) 09:54:39
PCT34条補正により、明細書の発明の名称の補正をした場合、願書に記載の発明の名称と違ってきても、特に問題ないのでしょうか? あるいは、願書記載の発明の名称も補正する必要があるのでしょうか?そもそも願書の補正ができるかどうかもわかりません。
ご教示のほど宜しくお願いします。


Re: PCT34条補正による発明の名称の補正 - 管理人
2018/02/22 (Thu) 15:29:13
願書に記載の発明の名称と明細書の発明の名称とが異なる場合はPCT上想定されているので、特に問題はないと思われます。

例えば、PCT規則49.5(k)には、「発明の名称が37.2の規定に基づき国際調査機関により決定された場合には、翻訳文には、当該国際調査機関が決定した発明の名称を含める。」と規定されています。

また、「特許協力条約(PCT)に基づく国際出願の国内移行手続」(17頁)には、「発明の名称を国際調査機関が決定したときは、国際調査機関が決定したものを記録します」と記載されています。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/text/pdf/h29_jitsumusya_txt/08.pdf

なお、願書の訂正については、PCT規則91.1に記載があり、国際出願の願書部分における明白な誤記の場合には、受理官庁の許可に従い訂正できます。

【関連】
「国際特許出願の発明の名称の補正」(http://benrishikoza.blog24.fc2.com/blog-entry-2656.html)


【関連記事】
「国際特許出願の発明の名称の補正」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「転職について」です。


テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 弁理士試験 特許

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事