大学等における職務発明等の取扱いについて (2016.04.06)

大学等における職務発明等の取扱いについて

大学等における職務発明等の取扱いについて(文部科学省)

大学等における職務発明等の取扱いについて文部科学省が見解を公表しています。
要約すると、職務発明規程の見直しが必要ですよ、ということなんですが、
原始使用者等帰属にするのか、予約承継にするのか、見解を出してないところがモヤっとします。

なお、「発明者の納得感(原始的機関帰属とすることへの違和感)」の項目で、
『自由闊達な発想を源泉とする学術研究においては、テーマの選定や研究方法の選択等が研究者の自主性に委ねられており、企業等のような指揮命令のもとで発明創出が図られるような研究の在り方とは異なるといった指摘もなされることがある。そのような中で、創出された発明を原始的機関帰属とすることに対して違和感が呈されることもあるところ、大学等における研究者(発明者)の納得感も考慮した職務発明の取扱いを検討することは必要である。』(本文より引用)
と述べている辺り、本音は予約承継推奨なんでしょうか。


【関連記事】
「職務発明の報奨金の税務上の取扱いを確認しました」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H27年短答試験問19」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事