弁理士試験-H27問48枝4 (2016.04.02)

H27問48枝4

平成27年度短答48問肢4 - 時間が足りない!
2016/03/25 (Fri) 16:16:56
絵に直接書いてあるサインを消すことは侵害になるのでは??
答え自体は○としておられるので、解説間違いだと思われます。


Re: 平成27年度短答48問肢4 - 管理人
2016/03/29 (Tue) 14:55:34
Q「画家甲の描いた油絵の所有者乙が、当該油絵に付された甲のサインを消す行為は、その油絵を公に展示しない場合でも、甲の氏名表示権を侵害する。」
A「氏名表示権は、著作物を公表する時に著作者名を表示するかしないかなどを決定できる権利であるので、侵害とはならない。」というのは、確かに解説が間違っているようですので、修正しました。
http://benrishikoza.web.fc2.com/kakomon/h27tanto/h27toi48.html

ただし、私見ですけれども、少なくとも問題からは明白な氏名表示権の侵害とは読めないような気がしております。
つまり、所有者が個人的または家庭的にのみ著作物を利用する場合(例えば、家に飾るとか)にまで氏名表示権は及ばないと思うのですが、「公に展示しない」というのはそういう意味な気がします。
まぁ、展示しなくとも公表はできるわけですが。


【関連記事】
「著作30条の3」


↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「弁理士試験の短答試験及び論文試験の免除」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事