弁理士試験-虚偽の陳述の罪の重さ (2015.03.20)

虚偽の陳述の罪の重さ

虚偽の陳述の罪の重さ - 短答2年生
2015/02/16 (Mon) 21:08:55
ただいま特許法の罰則規定を勉強していますが、以下について教えて頂けないでしょうか。

虚偽の陳述に関する罰則では、下記2つがあると思います。
・199条
宣誓した証人・鑑定人が裁判所に対して虚偽の陳述をしたら3月以上10年以下の懲役に処す

・202条
宣誓した当事者が裁判所に対して虚偽の陳述をしたら10万円以下の過料に処す

懲役と過料を単純比較はできないのかもしれませんが、普通に考えたら懲役の方が重い罰ですよね?
なぜ当事者よりも証人の方が重い罪を受けるのでしょうか。
当事者の方が重い罪を背負ってもよさそうに感じてしまうのですが・・・(だって事件の主役ですから!)。

素朴な疑問ですみませんが、宜しくお願い致します。


Re: 虚偽の陳述の罪の重さ - ハッピーラング
2015/02/20 (Fri) 08:46:42
当事者が嘘をつくのはしょうがない。
証人が嘘をつく方が真相の解決を遠ざけるので罰を重くしておこうという趣旨です。


Re: 虚偽の陳述の罪の重さ - 管理人
2015/02/23 (Mon) 12:02:39
ハッピーラングさん
回答へのご協力ありがとうございます。

難しく言うと、真実のみを述べることに対する期待可能性を欠く被告人の虚偽供述よりも、証人の虚偽陳述の方が法益侵害の危険性が高いと考えられるからではないかと思います。


Re: 虚偽の陳述の罪の重さ - 短答2年生
2015/02/23 (Mon) 20:04:12
ご回答ありがとうございます。
ハッピーラング様、遅くなり申し訳ないです。

言われてみれば、確かにそんな気もしてきました。
当事者の発言は初めから嘘か本当か疑いの目で見られますが、証人の発言は真実であることを期待して見られるし、普通はうそをつく必要がないのにうそをついたらより悪人だと思えますね。

なんとなくしっくりきました。
ありがとうございました。

【関連記事】
「虚偽の陳述」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2015年版(ver.2のみ)提供開始!」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事