ニュース-AFCP2.0の再々延長 (2014.09.26)

AFCP2.0の再々延長

After Final Consideration Pilot 2.0 Extension(USPTO HP)

ファイナルOA後の再検討に関するパイロットプログラム(AFCP2.0)が再々延長されました。
というわけで、2015年9月30日まで利用可能です。
やったー!

詳しい内容はコチラの記事を参照してほしいのですが、
通常、ファイナルOA後に補正をしても、
追加サーチが必要な事項を含むとして補正が受け入れられず、
出願人としては、RCEをするしか手段がありません。

で、AFCP2.0を使用すると、上記のような場合でも審査官が再検討してくれる可能性があり、
上手くいけば、RCEせずに二度目のファイナルまたは許可を得ることができるというわけです。

ちなみに、使用の概略要件は、
①少なくとも一つの独立項を補正すること
②拡大補正ではないこと
③申請手続きをすること
です。

現地代理人に申請指示をしないと使ってもらえないので注意して下さい。

【関連記事】
「米国ネタ2本」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H26年短答試験問26(短答解説)」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : 特許 弁理士 特許庁

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事