弁理士試験-H19問25枝4 (2014.04.16)

H19問25枝4

H19-25枝4に関して - 初学者である事を特徴とする質問者
2014/04/12 (Sat) 17:48:22
お世話様です。

H19-25枝4「自己の登録意匠イに係る意匠権に専用実施権が設定された場合、その後、意匠イに類似する意匠ロについて関連意匠の意匠登録を受けることができる場合は無い」(そのままの文章です)
×→ロの査定時までにイの意匠権の専用実施権が消滅していればロについて関連意匠の登録を受ける事ができる。よって本枝は誤り(L社の注釈)

この問題は捨て問と考えて宜しいのでしょうか。それとも、何か付随的に理解しておくべき事項があるのでしょうか。
古い過去問ですが、宜しくお願いいたします。


Re: H19-25枝4に関して - 太陽王
2014/04/13 (Sun) 10:51:21
関連意匠の出願時ではなくて、査定時に専用実施権があるかどうかで決まる。
ということを理解しておけばいいんじゃないですかね。

捨て問ではないですね。


Re: H19-25枝4に関して - 初学者である事を特徴とする質問者
2014/04/14 (Mon) 20:05:15
太陽王様

関連意匠は「主体の同一の判断が査定時」である事を問われているわけですね。ありがとうございました。


Re: H19-25枝4に関して - 初学者である事を特徴とする質問者
2014/04/14 (Mon) 21:03:18
たびたび、すみません。

「主体の同一の判断は査定時」はこの問題とは特に関係ないですね。混乱してました。

【関連記事】
「H19問57枝4」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2014年版(ver.2)提供開始」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 意10条2項 弁理士試験 意匠

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事