弁理士試験-特185条 (2014.02.20)

特185条

特185条 - 初心者(海外在住)
2014/02/15 (Sat) 13:06:42
特185条は98条1項1号を準用していますが、2号を準用していないのはなぜでしょうか?
専用実施権の設定は請求項ごとにできたと記憶しています。
また、1号のうち、「放棄による消滅」のみが185条で準用される根拠がよくわかりません。
よろしくお願いします。


Re: 特185条 - 太陽王
2014/02/15 (Sat) 23:06:40
「準用」ではないような。

それはさておき、特185条は、そこにあげられている各条文で「特許権」とあるときにそれを「請求項ごとに特許権があるもの」とみなす規定で、「専用実施権」について規定するものではないからじゃないですかね。

>また、1号のうち、「放棄による消滅」のみが185条で準用される根拠がよくわかりません
これはどこに書いてあります?


Re: 特185条 - 海外在住
2014/02/17 (Mon) 14:07:57
特許権でないから、なるほど。

>また、1号のうち、「放棄による消滅」のみが185条で準用される根拠がよくわかりません
→受験者の方のブログで拝見しました。実際、たとえば、「移転」は請求項ごとにはできないと思いますし、「信託による変更」、「処分の制限」については、請求項ごとに特許権があるとみなされるのでしょうか。


Re: 特185条 - 管理人
2014/02/17 (Mon) 14:40:26
太陽王さん

回答への御協力ありがとうございます。

さて、ご質問に回答します。
特98条1項2号については、専用実施権についての条文ですので、特185条では挙げられていないものと思われます。

また、特185条で挙げられた特98条1項1号において、「放棄による消滅」と規定されている理由は、それ以外の事由による消滅は登録しなくとも効力が生じるためだと思われます。
なお、特98条は、登録により効力が発生するものを列挙している条文です。


【関連記事】
「請求項毎の質権設定等」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2014年版(ver.2)提供開始」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 特185条 弁理士試験 特許

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事