弁理士試験-発明者の説明内容から請求項の抽出について (2014.01.17)

発明者の説明内容から請求項の抽出について

発明者の説明内容から請求項の抽出について - 太陽王
2014/01/08 (Wed) 22:21:07
いつもお世話になります。

私は知財部門ではなく技術部門で技術者として働いており、
発明者として弁理士さんと特許出願の打ち合わせを
することがあります。

我々技術者が書いたお世辞にもちゃんとしているとは言えない
原稿をもとに、請求項を10個くらい作ってくれるのですが、
弁理士さんは、どうやって請求項に仕立てあげているのですか?

弁理士試験の勉強ではこの能力は身につかないと思うのですが、
合格後に改めて身に着けるものなのでしょうか。
なにかマル秘テクニックがあるのでしょうか。

仕事柄、新規設計事項はよくあるのですが、弁理士さんとの
打ち合わせまでもいかずに埋没する事項も多く、
テクニックの一端でもわかればそういった埋没事項も
うまいこと特許出願につなげられるのではないかと思っています。

※弁理士試験とは直接関係のない質問で恐縮です。

以上、よろしくお願いします。


Re: 発明者の説明内容から請求項の抽出について - 管理人
2014/01/10 (Fri) 14:58:51
請求項への仕立て上げは、実務の中で身につけるものだと思います。
例えば、特36条6項第2号に該当しない記載などは、勉強では身に着かないと思います。

あと、クレームの書き方は人それぞれですが、私がポイントだと思うのは、従来技術との相違点と、該相違点による効果ですね。
この2つがそろっていれば、発明と呼んでよいと思います。
あとは、その発明をいろんな観点、位置、大きさ、構造、動作、製法等々で定義していく感じでしょうか。


【関連記事】
「発明の打合せ」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H25短答試験解説問60」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 弁理士 特許

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事