弁理士試験-公報の掲載内容 (2012.12.05)

公報の掲載内容

特許・公開前新規事項追加のトレース方法? - 太陽王
2012/12/01 (Sat) 22:48:03
出願公開(特64条)で公開される明細書等は、
願書に最初に添付された明細書等でしょうか?
それともその時点での明細書等でしょうか?
また、出願から1年6か月内に特許査定となった場合に
特許掲載公報に載るのは、願書に最初に添付された
明細書等ではなく、特許とされた明細書でしょうか?

特193条2項3号では公開後の補正がトレースできる
ように手当されているように見えますが、そもそも
願書に最初に添付された明細書等が公開されないなら、
新規事項追加による無効審判の請求(特123条1項1号)
を一般人がすることは事実上不可能ではないか、
ということを気にしています。
また、拡大された先願の地位(特29条の2)についても
最初に添付された明細書等に地位が与えられると
規定されているため、最初に添付された明細書が
必ず公開されるように担保される必要があるように
思うのですが(「開示されない出願には、いかなる権利
も与えるべきではない」と青本(特39条)の解説にもありますし)、
そのような規定になっているのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。


Re: 特許・公開前新規事項追加のトレース方法? - 太陽王
2012/12/02 (Sun) 21:59:55
ちょっと質問に補足です。

特29条の2ののほうは、公開前の原文追加について
疑問に思っているのではなく、出願当初に記載されて
いた発明が、公開前に削除されてしまった場合、
この削除された発明には拡大された先願の地位は
与えられるのか?という疑問です。

よろしくお願いします。


Re: 特許・公開前新規事項追加のトレース方法? - 管理人
2012/12/04 (Tue) 14:52:40
公開されるのは当初明細書です。
なお、補正があって掲載に間に合えば、公開特許公報において、当該出願の末尾に手続補正書が掲載されます。
間に合わなければ、補正公報が発行されます。
(http://www.jpo.go.jp/torikumi/kouhou/kouhou2/koho_faq.htm#2-4)

また、1年6月以内に登録された場合、特許公報には当初明細書等は掲載されません。
でも公開公報?も出るので、そちらで当初明細書等を確認できます。

したがって、出願当初に記載されていた発明が、公開前に削除されてしまった場合でも、特29条の2のいわゆる拡大された先願の地位が、削除された発明に与えられます。


【関連記事】
「出願公開の対象」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 公報の掲載内容 弁理士試験 特許

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事