弁理士試験-商法権の分割 (2012.11.29)

商法権の分割

商法権の分割 - 青本PDF
2012/11/24 (Sat) 16:23:38
お世話になります。
某問題において、指定商品「運動用具」を「スキー用具」と「テニス用具」に分割移転することができる(24条の2)との記載があるのですが、指定商品は「運動用具」1つなのに、その中の一部をこのように分割移転することは可能なのでしょうか?
以上よろしくお願いします。


Re: 商法権の分割 - HYOUEI2013
2012/11/25 (Sun) 10:28:15
指定商品は、施行規則別表28類を参照すると、ジャンルの大項目、中項目、小項目と階層的に規定されていますので。中位の運動用具を指定しているときは、小項目すべてを含むと解釈できるため、分割が可能となるのではないでしょうか?要は、特許請求の範囲が上位概念から下位概念に補正するような感じと解釈しています。


Re: 商法権の分割 - 管理人
2012/11/27 (Tue) 19:05:34
HYOUEI2013さん

回答へのご協力ありがとうございます。

さて、指定商標の単位は、指定方法にかかわらず施行規則による細分類の商品を一単位として数えます。
そのため、包括表示の場合は、その包括表示に含まれる個々の指定商品(役務)ごとに出願を分割できます。

商24条の2の商標権の分割についても同様であるということだと思います。


【関連記事】
「商標権の分割後の登録料」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 商法権の分割 弁理士試験 商標

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事