ニュース-米国ネタ2本 (2012.07.25)

米国ネタ2本

「USPTO、米連邦最高裁の Prometheus 判決を受けた審査ガイドラインを公表」
「米連邦最高裁 Prometheus の投薬方法特許に特許適格性が無いとする判決を下す」(JETRO)

米国特許ネタ2本です。
まず1つ目。
米国特許商標庁は、
7月3日に、自然法則を含むプロセスクレームについて、
特許適格性に関するガイドラインを公表したそうです。
投薬方法に関するもので、詳細は上記PDFにて確認できます。


「米国特許、早期審査促進の試み―AFCPプログラムが延長」(日経BP知財Awareness)

2つ目。
FOA後の補正可能は範囲を拡大し、
RCEの件数を減らすためのAFCPプログラムの試行が継続されるそうです。

FOA後の補正は、
3文字以上は認めないとかが本当にありそうな位厳しかったので、
緩和してくれると助からうなぁ。

そういえば、先日QPIDSプログラムを利用しました。
こちらもRCEの件数を削減するための試行プログラムです。
結果が出るのが楽しみ♪

【宣伝】※キャンペーンの詳細は下のバナーから
タイムセール[7月13日~7月31日14:00]
伝統のロングセラー「一発合格シリーズ」に
スマホクラスも新登場!
今なら大幅プライスダウン。


【関連記事】
「米国特許法改正の参考資料」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「意匠法9条」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

tag : 米国ネタ2本 特許

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事