ニュ-ス-第5回五大特許庁長官会合 (2012.06.22)

第5回五大特許庁長官会合

「第5回五大特許庁長官会合の結果について」(特許庁HP)

第5回五大特許庁長官会合について記事が公表されています。
これによると、グローバル・ドシエ構想
(各庁の包袋情報等を仮想的に統合し、
一元的なサービスを提供する共通システムを構築する構想)
について、議論を進めるそうです。

各国の審査能力が平準化されるので、
これは、いいことだと思いますね。

ところで、JPOの提案により、
制度調和のモメンタムを維持すべく、
(モメンタム※勢い、をググったのは秘密だ)
制度調和の議論を進めるそうだが・・・

そんなことを提案するなら、
さっさとシフト補正制度を廃止して欲しいよ!
本気で国際調和を目指す気あるのか??

まじめな審査官様が
「請求項○に係る発明のうち請求項○~○すべてを引用する発明に、特別な技術的特徴を有することが見いだされた。
したがって、特許請求の範囲を補正する際には、特許法第17条の2第4項の要件違反とならないように、補正後の特許請求の範囲の発明が、当該請求項○に係る発明のうち請求項○~○すべてを引用する発明の発明特定事項をすべて含む同一カテゴリーの発明となるように補正することを検討されたい(キリッ!)」
とか書いてくるから、
外内案件とかで、いちいち面倒くさいいんだよぅ!!

【宣伝】
タイムセール[6月21日~6月24日各日19:00~25:00]
対象講座は30%OFF!!
全商品15%割引キャンペーン[6月22日16:00~6月25日14:00]
オンラインショップで販売中の全商品対象
販売価格からさらに15%割引
図書カードプレゼント[6月22日0:00~6月25日23:59]
オンラインショップにて一回の支払い金額が
10万円以上の場合、もれなく図書カードがもらえます
キャンペーンの詳細は下のリンクをクリック!


【関連記事】
「分割出願における新規性喪失の例外の適用」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「実用新案法26-30条」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : 第5回五大特許庁長官会合 特許 弁理士

コメント

シフト補正もガラパゴス?

 元審査官の先生が「欧州の制度とも異なるため、外国出願人には日本のシフト補正の運用が理解できない“ガラパゴス”な規定という意見もある。」とまで書いていますから、みんなそう思っているのでしょうね。しかし、まったく動きが遅い・・・。
http://sangakukan.jp/journal/journal_contents/2012/04/articles/1204-06/1204-06_article.html

Re: シフト補正もガラパゴス?

コメントありがとうございます。
確かにガラパゴスですよね・・・。
早々に法改正して欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ニュ-ス-第5回五大特許庁長官会合】

第5回五大特許庁長官会合・「第5回五大特許庁長官会合の結果について」(特許庁HP)第5回五大特許庁長官会合について記事が公表されています。これによると、グローバル・ドシエ構想(各庁の包袋情報等を仮想的に統合し、一元的なサービスを提供する共通システムを構築する?...
最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事