近頃はやりのステマといふもの  (2012.02.09)

近頃はやりのステマといふもの
【宣伝】
ドジ系受験女子の4コマ」と、「メイド弁理士の4コマ」を応援して下さい!


ステマ
「ステルスマーケティング」の略。消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。


食べログ発のニュースでにぎわってますね・・・ステマ。
何だか嫌われているみたいですが、
私は「ステマ」って響きが結構好き。
『実は私・・・ステマーなんだ!』とか、言ってみたい♪

それは置いておいて、
ステマの常套句を特許出願に活かしたらどうなるのかを考えてみました。

【ステマ特許出願】
【技術分野】
 今日は本発明についてご紹介させていただきます。どれだけ感謝してもしすぎる事はない程に本発明にはお世話になってしまいました。あまり今までには無かったんですが、ホスピタリティってこういう事を言うのかと感激でした。また必ず実施させていただきます。あまりうまくは説明できないのですが私が良かったと思った点を発明の詳細な説明にご紹介します。ご覧ください。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
 さしせまった事情がありまして、本発明に係る装置でいろいろ探しています。検索で調べてみたら、これだ、と思えるサイトを見つけました。IPDLのサイトです(http://p.tl/pn_x)。このリンクから行けるので、閲覧してみて下さい。ここがいい!と私が思った理由は以下の点です。費用対効果が高くなるように、付加価値の高い、ハイクオリティなサービス!うーん素晴らしいですね。ここを見つけられて良かったです!
【課題を解決するための手段】
 ありがとうございます!!色々試してみて自分に合うものを見つけたいと思います。特許出願は、色々あるけれど、
私は、本発明がとてもイイなぁと思うのですよ。すごく良いですよね。ここは、とても素敵な特徴があるのですよ。 ちょっと、声を大にして言いたいのですけど、やっぱり、特許出願は、絶対に本発明が「良い!」ということなのです!!!!なぜならば、格段な作用効果という、大きなポイントがあるからなのですね!すっごく良いですね、とっても良いですよ!
【発明の効果】
 特許出願って、いろいろな情報が出まわっているけど、やっぱり、本発明ってすごくいいんですよね。ホント、よかった。私も自信がもてますよ。だって、本発明だと、とても便利という感じですからね。やっぱりすごく良いと思うのですよ。ホント、おススメですよね!だから、本発明であれば、特許されるべきなのですよね。とてもとても、そう思いますよ。ぜひ、このブログ読者の皆さんにもおススメしちゃいますよぉ!
 本発明が特許されるべきポイントを一つお教えしますね!それは、本発明がプッシュしているポイントが、自分の希望や、フィーリングにシックリくるかどうかということなのです。例えば、私がおススメしている本発明であれば、格段な作用効果というというところがポイントで、これが私のフィーリングにバッチリ合うのですよ!だから、ここのところに興味を引かれる方であれば、きっと満足すると思いますよ♪
・・・


ごめんなさい。
調子に乗りました。
今は反省しています。

【関連記事】
「ドラマティック特許出願」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

tag : 近頃はやりのステマといふもの 弁理士 特許

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事