弁理士試験-無効審判請求の審決却下に対する被告の対応 (2011.05.10)

無効審判請求の審決却下に対する被告の対応
【宣伝】
ドジ系受験女子の4コマ」と、「メイド弁理士の4コマ」を応援して下さい!

無題 - ぴょこた
2011/05/06 (Fri) 21:40:45
つまらない質問ですみません。これが分かったからと言って短答試験に役に立つかわかりませんが・・・

無効審判請求が長官に審決却下された人が訴えるとき、被告人はたとえば特許権者になりますが、そんなとき被告人は、この後どうしていくことになるのでしょう。

というのも、別に却下したのは被告自身ではないので、この後どうなるのかな、って思ってます。

実務なんてやったこともない一受験生なので、もしかしたらトンデモナイ思い込みがあるかもしれません・・・


Re: 無題 - 管理人
2011/05/09 (Mon) 18:52:13
商標の例ですが、具体例を見た方が早いと思いますので、昭和52(行ケ)188号をご覧下さい。
(http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/D0DFF3A8FAE64AE749256A76002F88FE.pdf)

この事件で権利者(被告)は、「審判請求を却下した本件審決は適法である。」と主張しています。
このように、被告(被告人ではないですよ)は、審決却下が維持されるような主張をすることになります。

【関連記事】
「審判請求の補正命令と却下」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 無効審判請求の審決却下に対する被告の対応 弁理士試験 特許

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事