弁理士試験-特許公報 (2010.09.26)

特許公報
【宣伝】ドジ系受験女子の4コマ」を応援して下さい!

公報に関して - 特許之介補
2010/09/14 (Tue) 11:25:46
条文を読んでみると、特許庁が発行する公報には、特許公報と特許掲載公報があるようです。ここで、特許掲載公報とは設定登録された後に発行される公報のようですが、特許公報とは条文上どの様に定義されているのでしょうか。特許公報とは、所謂公開公報の事なのでしょうか。基本的なことで申し訳ないのですが、ご教授のほどよろしくお願いいたします。


Re: 公報に関して - 管理人
2010/09/25 (Sat) 22:52:48
特許公報にはいくつかの種類があり、条文上(特64条,66条)は特に定義されておりません(特66条の特許掲載公報が特許公報の一種として規定されているのみです)。

また、いわゆる特許公報は、特許掲載公報です。
出願公開後に公開される公報は、一般に公開公報といわれます。
この他に、国際特許出願に関する公表特許公報と、再公表特許公報があります。


Re: 公報に関して - eg
2010/09/26 (Sun) 09:50:25
特許公報の条文は193条ではないでしょうか。


Re: 公報に関して - 管理人
2010/09/26 (Sun) 21:38:12
egさんありがとうございます。
特193条の方が特許公報の条文としては適当です。


Re: 公報に関して - 特許之介補
2010/09/27 (Mon) 13:28:50
管理人様、eg様、
ご教授頂きましてありがとうございました。

もう一つ御確認なのですが、特許公報には
・公開公報
・特許掲載公報
・公表特許公報
・最公表特許公報
が含まれる、との理解でよろしいでしょうか。


Re: 公報に関して - 管理人
2010/09/28 (Tue) 11:42:10
特許公報には、ご質問の公報が含まれます。
ただし、これで全てではなく審決公報なども存在します。
なお、調べるのに時間がかかりそうですので、全種を列挙するのは遠慮させて下さい・・・。

【関連記事】
「補正・取下後の拡大先願の地位」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 特許公報 特許

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事