FC2ブログ

野村総研系企業が知的財産コンサルティング業務に本格参入 (2009.02.18)

本日、本室の更新は「意匠法60条」です。
興味を持たれた方は、ご訪問下さい。

今日はニュースだけです。
誤報には懲りずに次はコチラ
野村総研系企業、コンサル業務本格参入 知財アウトソーシングで勝算(FujiSankei Business-i)

記事によると、
野村総合研究所グループで、
知的財産に関する情報やコンサルティングサービスを提供する
エヌ・アール・アイ・サイバーパテントが、
知的財産コンサルティング業務に本格参入したという。

野村総合研究所をはじめ、
特許・法律事務所など約10社と連携して、
特許・技術調査、
特許出願、
海外出願、
係争対応、
戦略策定など
知的財産関連業務ニーズに幅広く対応できる態勢を構築し、
知財のワンストップサービスの確立を目指すらしい。

3年後には10億円の売り上げを目指すらしいが、
どうだろう?
記事にもあるように、
特許出願を手控える動きが広がるなど、
知財を取り巻く状況は悪化している。

さらに、知財コンサルは、
コンサル会社の他、
弁理士、中小企業診断士、 行政書士など、
熾烈なパイ取り合戦が始まろうとしている分野だ。
その上、特許は狙って金にするのが難しい。
良い技術=金になるわけではないからだ。
不安は大きい。

とはいえ、知財立国を目指すという国の後ろ盾があるのだから、
今後、伸びるのは間違いない。
死者累々になりそうだけど・・・。
気になる分野ではある。

家庭用ゲーム機で世界最大級企業が知的財産権管理スタッフ募集中!
興味をお持ちの方は、「知財の転職求人サイト集」をクリック!

LECはこちら↓  30周年キャンペーン中↓ 
 

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
 ※本ブログは「独学の弁理士講座」(弁理士試験用サイト)の別室です。

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事