弁理士試験-弁理士の転職 (2010.07.04)

弁理士の転職

転職 - こまそ
2010/07/01 (Thu) 23:41:14
弁理士で、今より条件の良い事務所があったらすぐに転職すべきでしょうか?


Re: 転職 - 管理人
2010/07/04 (Sun) 10:44:05
回答が遅くなりまして申し訳ございません。
さて、転職については、「条件」が何かによって異なる問題だと思います。
一般的には、給与額だと思いますが、私自身は働きやすさを重視していますので仮に給与が異なるとしても、すぐには転職しません。

逆に、現在の事務所が働きにくければ、給与が下がるとしても転職するでしょう。
弁理士は、自らの名前で仕事をする職です。
従って、自らが臨む環境で良い仕事をすべく、フットワークは軽くても良いと思います。
ただし、「すべき」とまでは思わないです。

最後に、一つ私が気にかけている点について記載します。
各事務所は独自のノウハウを持っています。
このようなノウハウを学ぶまでは、一の事務所に留まるというのも大事だと思います。

【関連記事】
「エンジニアから知的財産・特許部門への転職可能性」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 弁理士の転職 弁理士

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事