FC2ブログ

弁理士試験-再審請求期間の起算日 (2017.12.04)

再審請求期間の起算日

再審請求の時期的要件について - 初心の者
2017/11/28 (Tue) 18:30:04
特173③で、代理権欠缺の再審事由の場合、審決謄本送達日の翌日から30日以内に請求しなければならないと規定があります。その理由は、「代理権欠缺は謄本で判明」との記述がありましたが、これはどのような意味なのでしょうか? 謄本の記述に、代理権が欠缺していると指摘されている、ということなのでしょうか?
ご教示のほど宜しくお願いします。


Re: 再審請求の時期的要件について - 管理人
2017/12/01 (Fri) 12:27:05
代理権が欠缺している場合には補正命令がでるでしょうから、謄本には記述されないでしょう。
例えば、無権代理人が勝手に手続きした結果取り消された特許権の権利者は、審決謄本の送達(受領)によってその事実を知ることができます。
そのため、代理権が欠缺している事実を知ることができるという意味であると思われます。


【関連記事】
「再審の請求可能期間」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「転職について」です。


テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 弁理士試験 特許

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事