弁理士試験-排他的権利とは? (2017.10.31)

排他的権利とは?

排他的権利とは? - 湘南の初学者
2017/09/27 (Wed) 18:28:21
論試NGでした。挫けず頑張ろうと思います。

(H18意匠)部分意匠権者が自ら全体意匠を実施する際、他人に後願の全体意匠権が設定されている場合:
部分意匠の効力は排他的効力しかなく積極的効力は無い為、当該部分意匠権者であることは抗弁事由とならない→先願者は部分意匠の趣旨重視説により、全体意匠を実施できない。

上記の文言が以前から理解できていません。排他的権利と独占権は、工業所有権法の定義として、どのように異なるのでしょうか?


Re: 排他的権利とは? - 管理人
2017/10/03 (Tue) 14:40:34
独占権は排他的権利であり、重複する権利が生じません(排他的権利という場合は実施権を含んでいません)。
そして、独占権(≒独占排他権)は、自らが実施する効力と、排他的効力、すなわち他人の実施を排除する効力を有しています。

なお、商標法の禁止権は排他的権利であり、排他的効力、すなわち他人の実施を排除する効力のみを有しています。
また、通常実施権は排他的権利ではなく、自らが実施する効力のみを有しています。

ご質問の事例では、部分意匠Aについての部分意匠権者甲が自ら全体意匠Bを実施する際に、他人である乙が全体意匠Bについて後願に係る全体意匠権を所有している場合、甲及び乙はそれぞれ部分意匠A及び全体意匠Bについて独占権を所有していることになります。

このとき、甲の独占権は、甲が部分意匠Aを実施する効力(ただし、全体意匠Bに非類似の範囲)と、排他的効力(全体意匠Bを含む部分意匠Aの実施を排除する効力)を有しています。
換言すると、甲は全体意匠Bについては独占権を所有しておらず、部分意匠Aについての独占権の効力(排他的効力)に基づいて、全体意匠Bの実施を排除(差止)できる(意26条)に過ぎないということです。
そのため、甲は、乙の全体意匠Bについての意匠権に対して、自己の意匠権をもって対抗することができません


【関連記事】
「部分意匠の利用」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H29年短答試験著不問10」です。


テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 弁理士試験 特許

弁理士試験-H29年短答商標問07 (2017.10.30)

H29年短答商標問07

H29年短答商標問07の解説 - えのさん
2017/09/12 (Tue) 21:37:19
H29年短答商標問07の解説ですが
(イ)商63条1項により〇
(ホ)商16条の2第3項により×と思いました
 補正却下不服審判制度のない特許・実用新案審査ハンドブック1208の説明は、適用されないのではと思いました
どうでしょうか?


Re: H29年短答商標問07の解説 - 管理人
2017/09/15 (Fri) 15:01:16
(イ)は「要旨を変更するものとされることはない」とあり、要旨変更とされることはあるので×です。
(ホ)は商16条の2第3項により×というのはおっしゃる通りです。

なお、(ロ)は、商63条1項により、商55条の2第3項(拒絶査定に対する審判における特則) において準用する商16条の2第1項(補正の却下)の規定による却下の決定に対する訴えは、東京高等裁判所の専属管轄ですので、○です。

この点は既に指摘を受けていましたが、修正が反映されておりませんでした。
訂正して、ご指摘に御礼申し上げます。


【関連記事】
「H29年短答商標問07」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H29年短答試験著不問10」です。


テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 弁理士試験 意匠

弁理士試験-関連意匠の意義 (2017.10.27)

関連意匠の意義

関連意匠について - Lets'Go!
2017/09/07 (Thu) 23:29:14
意匠法では、23条で類似範囲まで権利行使を認めています。この点から考えると、10条で関連意匠を取る意味が希薄ではないかと考えますが、これは、類似範囲の拡張ができる点がポイントなのでしょうか?
関連意匠の類似範囲には、本意匠と類似とは言えない範囲があると仮定した場合の話ですが。


Re: 関連意匠について - 管理人
2017/09/11 (Mon) 12:19:42
類似範囲の拡張というよりも、バリエーションの意匠群のすべてを権利化する要請があるということだと思います。
また、権利に漏れがあると、将来的にバリエーション全体の実施権を許諾する際に、漏れた意匠については実施料が得られない可能性もあります。


Re: 関連意匠について - Lets'Go!
2017/09/11 (Mon) 23:30:37
ご回答ありがとうございました。「単なる類似範囲の権利行使でどうにかなる問題ではなく、しっかり、関連意匠としての存在意義がある」問題と理解しました。


【関連記事】
「関連意匠にのみ類似する意匠」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H29年短答試験著不問10」です。


テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 弁理士試験 意匠

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事