FC2ブログ

弁理士試験-H27問58枝ニ (2015.12.03)

H27問58枝ニ

関連意匠について - NAO
2015/11/20 (Fri) 13:12:17
いつもお世話になっております。本年短答試験の関連意匠の問題について教えてください。

平成27年短答問題〔58〕枝(ニ)
「甲が意匠イについて意匠登録出願を行った後、互いに類似する意匠ロ、ハについてイを本意匠とする関連意匠登録出願を行った。互いに類似するロ、ハ相互について意匠法第9条第1項及び第2項の規定が適用されることはない。」

意10条4項の規定のとおりであり、関連意匠ロ、ハ同士については先後願の規定は適用されず、解答は「○」となるようです。素直に考えれば、原則としてそのとおりだと思います。

しかし、実際の受験の際、問題文の「~適用されることはない」の表現から、例外を問われているものと捉え、解答を「×」としてしまいしました。
問題文からは意匠イと意匠ロハとの関係が必ずしも明らかでないので、意匠ロ≒ハであっても、意匠イ≠意匠ロ又は意匠イ≠意匠ハの場合があり、この場合、意10条3項により、関連意匠の一方は登録を受けることができない状態となるため(関連意匠の束が解かれるため)、意匠ロハについて9条第1項及び第2項の規定が適用される場合がありえると考えたからです。

何か問題文の読み方がまずいのでしょうか?条文の理解が間違っているのでしょうか?また、私はどうも深読みしすぎて簡単な問題を落としてしまう傾向があるのですが、何かアドバイスをいただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。


Re: 関連意匠について - 管理人
2015/12/01 (Tue) 14:52:58
私も最初同じ点を疑問に思いましたが、例外を考えても○でよいと思います。

つまり、意匠ロ及びハが意匠イに類似していない例外を考慮しても、意10条1項違反の拒絶理由が通知されるので、意9条1項又は2項の規定は適用されません。
また、関連意匠の束を解く、すなわち意匠ロ及び意匠ハを関連意匠ではなく通常の意匠登録出願に変更することもできますが、このような例外は「関連意匠については、意9条1項又は2項の規定は適用されない」とする題意から外れるので考慮する必要はないと思います。

なお、この問いは例外を考えるとハマるので、難しいですよ。
むしろ、上記例外に思い至るというのは、上級者だと考えてよいと思います。

例外が分かるようになると簡単な問題を落とすようになりますが、そこを超えるとハマらなくなりますので気にせず頑張って下さい。

【関連記事】
「H27年短答試験問58」


↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H27年短答試験問59」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

弁理士試験-無効審判の取下と一群の請求項 (2015.12.03)

無効審判の取下と一群の請求項

質問受付につぃて - LetsGo
2015/11/29 (Sun) 18:39:49
質問受付は、このページからの入力でよいのでしょうか?
短答レジュメの購入を検討中ですが、
質問は、無料で受けつけられるのでしょうか?

さっそく1問あります。
質問: 特155条③項で、無効審判は請求項ごとに取下げできます(例えば、1,2,3で請求で、2を取下げ)。この場合、訂正の請求を一群の請求項(1,2)においてしている場合(134条の2④項)、請求項1の訂正は残ることになるのでしょうか?

よろしくお願いします。


Re: 質問受付につぃて - 管理人
2015/11/30 (Mon) 12:15:45
短答レジュメの購入を検討中とのことですので、優先回答いたします。

さて、質問は、このBBSで受け付けています。
また、質問は無料です。

ご質問ですが、特155第8項により、無効審判の請求が請求項ごとに取り下げられたときは、訂正の請求は、当該請求項ごとに取り下げられたものとみなされます。
よって、請求項1の訂正は残ることになります。


Re: 質問受付につぃて - LetsGo
2015/11/30 (Mon) 16:32:04
回答ありがとうございます。
1.確認ですが、短答レジュメは、PDFを自分で印刷するのでしょうか? H27年改正も対応済でしょうか?
2.案内に「基本レジュメ」とありますが、これは何でしょうか?予備校の入門テキストレベルでしょうか?
3.LEC過去問集等ありますが、問題の枝ごと解説を条文対応で要約・整理し、参照条文の要約が付加されているイメージでしょうか?
4.短答の過去問、1回も消化してませんが、今年は、昨年の予備校短答テキスト(マーキング、メモ書き込み)の復習と過去問で対処する予定でしたが、そのレベルの受験生にとって、効果ありそうでしょうか?


Re: 質問受付につぃて - 管理人
2015/12/01 (Tue) 06:14:39
こちら↓で2009年版のサンプルを公開しているので、まずはこれをご覧下さい。
http://benrishikoza.web.fc2.com/sample/sample.html

1.短答レジュメは、PDFを自分で印刷するタイプです。
2.H27年改正には対応していませんが、改正本がでたら改正を反映させたバージョンを販売する予定です。
3.案内に「基本レジュメ」とは、論文試験用のレジュメです。例えば、早稲田セミナーの「論文マニュアル」や、LECは「論文アドヴァンステキスト」が該当します。
4.短答用レジュメについては、上記サンプルをご覧ください。
5.来年から科目別足切りが導入されるので、正直弊サイトのレジュメで合格に効果あるかは不明です。ただし、過去問を1回も消化してない受験生であれば、参考になる情報が多数含まれているかと思います。


【関連記事】
「無効審判請求の取り下げと一群の請求項訂正の取下擬制」


↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H27年短答試験問59」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事