弁理士試験-論文試験の採点方式 (2015.09.29)

論文試験の採点方式

論文試験での合否の綾 - あやパパ
2015/09/20 (Sun) 17:52:43
予備校の解説を聞いていますと、
”ここから先が書かれているかは合否には影響しないとは思いますが”
とか
”これが書かれていないと不合格になります”
とかの解説がされることが多いです。

配点がされていて、一つを取りこぼしても他で取り返せるような気がするのですが、項目落ちって一つでもあると相当に合否に影響することがあるのでしょうか?

それくらい、実は受験者の点数は似通っていて、ちょっとのミスが命取りになるのですか?

厳しいのだな、と、あと合格発表まで10日となり、淡い期待がどんどん薄れていくように感じています。


Re: 論文試験での合否の綾 - 休みたい
2015/09/21 (Mon) 19:18:53
こんにちは。昨年独学で合格しました。
私は意匠の大問一で重要条文を一つおとし、結論が真逆になってしまいましたが、合格しました。
なお、大問二はほぼ完ぺきに書きました。
なので、私は、一つを取りこぼしても他で取り返せるような気がする、という意見に同意します。
以上、参考まで。


Re: 論文試験での合否の綾 - 管理人
2015/09/24 (Thu) 14:48:16
休みたいさん
回答へのご協力ありがとうございます。

さて、受験者の点数は似通っているというのが正解に近いかと思われます。

論文試験では、最近話題になった司法試験と同様に、100点答案から減点していく形式での採点をしているというのが通説です。
ですから、一つを取りこぼしても他で取り返せるというのは真実ですが、実際には合否ラインに大多数の受験生が固まっているそうです。

そのため、ちょっとのミスが命取りになると一般的には言われています。


【関連記事】
「論文試験と条文番号」


↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H27年短答試験問46」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

弁理士試験-拒絶査定不服審判での補正却下に対する不服申立 (2015.09.17)

拒絶査定不服審判での補正却下に対する不服申立

短答レジュメの記載内容について質問 - 初心者
2015/09/14 (Mon) 21:12:45
短答用レジュメ(2015年版)のP206、意匠法47条(補正却下決定不服審判)の説明欄に、「拒絶査定不服審判にて補正却下決定に対する不服を申し立てることはできない」との記述がございますが、この根拠となる条文は何でしょうか?ご教示のほどよろしくお願いします。


Re: 短答レジュメの記載内容について質問 - 管理人
2015/09/15 (Tue) 12:30:30
意47条1項です。
つまり、意17条の2第1項の却下決定のみが規定されており、意50条で準用する意17条の2第1項の却下決定が挙げられていないためです。


【関連記事】
「補正却下審決取消訴訟中の補正」


↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H27年短答試験問43」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

重大ニュース-個人発明家が独力でアップルに勝っていた件 (2015.09.14)

個人発明家が独力でアップルに勝っていた件

「iPod」特許訴訟、アップル側の賠償確定 最高裁 (日経電子版)

先日話題になったアップルVS個人発明家の事件は、
パテントトロール的な弁護士が参謀になってアップルにケンカを売ったと思っていた。
ところが、出願経過を追ってみて、・・・正直驚いた。
ガチに個人発明家が独力で戦っていたみたいで(訴訟は別としても)、出願手続きが非常に雑である。
少なくとも、権利化段階では発明家が独力でやっているように思われる。

例えば、本件では、拒絶理由が通知される前にも関わらず、
なぜか意見書を提出しており(※上申書と勘違いした模様)、
「拒絶理由通知等の発送がありません」として手続却下されている。
また、この却下された意見書では、アップルのiPodを挙げて、これを商業的な成功であると主張しているので、
この時点から齋藤氏は、アップルを標的としていたものようだ。※1

ちなみに、本件のファミリーは以下の通り。
   親出願(特開平11-194872)←株式会社ポセイドンテクニカルシステムズ←拒絶査定
本件→子出願(特許第3852854号)←株式会社齋藤繁建築研究所←平成18年9月15日登録
   子出願(特開2006-099791)←株式会社齋藤繁建築研究所←未審査請求
   孫出願(特開2006-178962)←株式会社齋藤繁建築研究所←応答せず拒絶査定

なお、本件も当初は本人出願であったが、
遅くとも平成17年11月8日には、日比谷パーク法律事務所の弁護士が代理人となっている。
また、こういう場合には複数の出願で固めるのが常道であるにも拘わらず、※2
応答せずに拒絶査定となった孫出願がある。
これは、金銭的な理由で権利化を断念したのではなかろうか。

例えば、以下の記事では、齋藤氏が
『お金には苦労しています。 私は専業の発明家なもので、大学の研究者と違って、研究費や給料をもらえるわけではありません。 ここ数年は、アップルの件で膨大な作業を強いられて身動きが取れず、発明の仕事に専念できません。 アップルは世界中でiPodを売って大儲けしているのでしょうが、こっちはサンマと(国内たばこで最も安価な)ゴールデンバットですよ。 それも吸えなくなって、お蔭で禁煙できましたけどね(笑)』
と発言している。
発明家・齋藤憲彦 対アップル戦争に勝つ(月刊テーミスWEBサイト)

それにしても、アップルの超優秀な弁護団を相手にとって
3億3千万円を獲得したというのは、本当に驚きだ。


※1.なお、発明家齋藤憲彦氏のブログでは、以下のように述べている。
『私はとりあえずアップルジャパンに連絡をとってみることにした。
あれはたしか平成15年クリスマスの少し前の事である。』(「創造せよっ!」より抜粋して引用)

※2.齋藤氏もTwitterで、
『複数特許出願でまわり固めないと、使い物になんない』
と指摘している。(抜粋して引用)


【関連記事】
「アップルが個人発明家に敗訴」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H27年短答試験問41」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : 特許 訴訟

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事