FC2ブログ

弁理士試験-通常実施権者の質権設定承諾 (2014.04.02)

通常実施権者の質権設定承諾

質権設定 - 短答必勝
2014/03/28 (Fri) 01:03:04
専用実施権者は、特許権者の承諾を得なければ質権の設定ができない(77条4項)とあります。
では、通常実施権者が質権を設定する場合、特許権者の承諾が必要なのでしょうか?根拠条文は、何条になるのでしょうか?


Re: 質権設定 - 94条2項
2014/03/28 (Fri) 09:22:01
94条2項自分で探すべき事項です


Re: 質権設定 - 管理人
2014/04/02 (Wed) 12:21:05
94条2項さん
回答へのご協力ありがとうございます。

補足しますと、特94条2項には、通常実施権者は、裁定による通常実施権を除き、特許権者の承諾を得た場合に限り質権を設定することができると規定されています。


【関連記事】
「通常実施権と質権」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2014年版(ver.2)提供開始」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 特94条2項 弁理士試験 特許

弁理士試験-意匠法5条2号の混同の主体について (2014.04.02)

意匠法5条2号の混同の主体について

意匠法5条2号の混同の主体について - 太陽王
2014/03/28 (Fri) 22:28:11
意匠法5条2号の混同の主体について質問です。

TACの論文マニュアルを読んでいます。
商標法の解説に出てくる需要者は私の読む限りでは例外なく需要者=取引者+消費者と書いてあると思うのですが、意匠法5条2号の解説では「本号の判断主体は需要者である」とだけ書いてあります。この需要者は、商標法と同様、取引者+消費者という理解でよいのでしょうか。

以上、よろしくお願いします。


Re: 意匠法5条2号の混同の主体について - 管理人
2014/03/31 (Mon) 14:45:36
意24条2項の「需要者」が混同する主体だと思われます。
つまり、取引者及び需要者(一般消費者)です。


【関連記事】
「商標権と不正競争」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2014年版(ver.2)提供開始」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 意5条2号 弁理士試験 意匠

弁理士試験-先使用権が認められるハードル (2014.04.02)

先使用権が認められるハードル

先使用権が認められるハードル? - 太陽王
2014/03/26 (Wed) 23:19:45
私は知財部勤務ではなく技術開発部勤務なのですが、それでも特許動向調査なるものをします。自分たちが開発している製品が他社の特許権を侵害していないかの調査が主目的です。
調査中、「ん?やばくね?」的な特許を発見するとまずその出願日をチェックして「うちのが先にやってるから大丈夫だよね♪」ということでその場はやり過ごされるのがよくあるパターンです。

そこで質問なのですが、いざ揉め事が起こった場合(幸いにしてそういう経験はないです)、先使用権が認められるハードルは高いのでしょうか?ちょっと主張すればだいたいは認められるのか、相当苦労して立証しないとだめなのか…。「先にやってるから」とのんきなことを言っていて大丈夫なものか気になっております。

以上、よろしくお願いします。


※試験には直接関係ない質問で恐縮です。そろそろ短答も迫ってきたので試験に関係ない質問はしばらく控えます。


Re: 先使用権が認められるハードル? - 管理人
2014/03/27 (Thu) 12:16:25
ハードルは高いと聞いています。

例えば、現製品と過去製品が同一なのか、過去製品が現存しているのか、現存していたとして販売の証拠が残っているのか等々、立証は簡単ではないそうです。

試験が終わったら、こちらも参考にご覧下さい。
※「先使用権の立証について」
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/chousa/pdf/zaisanken/180902syou.pdf


Re: 先使用権が認められるハードル? - 太陽王
2014/03/27 (Thu) 23:24:49
管理人様
どうもありがとうございます。
リンク先ちょっと見ましたが、研究ノートなんてちゃんとつけていないなぁと反省…。
論文試験の回答だと「先使用権を主張する」と答えるだけですが、実際は難しいのですね。


Re: 先使用権が認められるハードル? - 初学者
2014/04/02 (Wed) 20:38:57
私のいる会社だと先使用権は認められることはないということを前提にしていますね。
要件がきついから、まず無理でしょうということで設計回避を考えます。
弁理士の試験勉強に入る前は、なんで逃げ腰の知財なんだと思ってましたが、今ではそれもよくわかります。
実施の準備である、「即時実施の意図を有し、かつそれが客観的に認識される態様、程度において表明されていること」
これはなかなかに難しいものだと思います。


【関連記事】
「先使用権者による消尽又は援用」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2014年版(ver.2)提供開始」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 特79条 弁理士試験 特許

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事