FC2ブログ

弁理士試験-今後の勉強の仕方 (2014.04.28)

今後の勉強の仕方

今後の勉強の仕方 - 短答必勝
2014/04/21 (Mon) 21:17:20
模試をTとLを受けました。点数がT=35、L-30と全く歯が立ちません。アドバンスと青本を何度も読んできました。過去問も1時間で20問というペースやってきました。でも、点数が伸びません。残りの日数で点数を上げるためには、どのような勉強方法がありますか?改良点等教えてください。


Re: 今後の勉強の仕方 - 管理人
2014/04/23 (Wed) 12:22:58
今から点数を伸ばすとすると、暗記ものを攻める位しか思い浮かびません。
例えば、パリ条約、不競法とかですかね。

もしくは、意匠又は商標に絞って完璧にするとか・・・


Re: 今後の勉強の仕方 - 短答必勝
2014/04/24 (Thu) 00:31:34
管理人さん、コメントありがとうございます。ご指摘どうり意匠、商標が8点以上取れていません。不正競争防止法も3点以上取れていません。暗記ものを攻めるといっても、どのように攻めたらよいのでしょうか?意匠と商標を完ぺきにするといっても、1条からすべての条文を暗記するのは現実的ではないと思います。具体的にどのように条文を暗記していけばよいのでしょうか?そして、暗記ものを完ぺきにするには具体的にどのようにすればよいのでしょうか?


Re: 今後の勉強の仕方 - 短答必勝
2014/04/24 (Thu) 13:40:47
ちなみに、私の意匠の条文力は、この程度です。

問題 無効にした意匠登録に係る意匠権が再審により回復したときは、意匠権の効力は、当該審決が確定した後再審の請求の登録前に善意に、当該意匠登録に類似する意匠に係る物品を輸出のために所持した行為には、及ばない。

の問題で、「類似する意匠」「輸出のために所持」という文言で○Xの判断に迷いました。


Re: 今後の勉強の仕方 - 初学者
2014/04/24 (Thu) 20:42:15
問題 無効にした意匠登録に係る意匠権が再審により回復したときは、意匠権の効力は、当該審決が確定した後再審の請求の登録前に善意に、当該意匠登録に類似する意匠に係る物品を輸出のために所持した行為には、及ばない。

の問題で、「類似する意匠」「輸出のために所持」という文言で○Xの判断に迷いました。

これ、正直めっちゃ簡単な問題だと思うんです。
条文なんか一切覚えてなくても、

1.意匠権の効力は類似にまで及ぶから、類似する意匠ってのは効力に当然含まれるだろう。
2.しかし、にたような規定である後用権の趣旨でいくと、無効審決の確定後から、再審の請求前の善意の実施、たとえば製造販売にすら意匠権の効力は及ばないのだから、輸出のために所持って程度なら当然及ばないだろう。

だから○だと判断できます。

無効にした意匠登録に係る意匠権が再審により回復したときは、意匠権の効力は、
当該審決が確定した後再審の請求の登録前に善意に、当該意匠登録に類似する
意匠に係る物品を輸出のために所持し、回復後にこれを輸出した行為には及ばない。

とかになると、ちょっと悩むと思いますが。

この場合、回復前に所持した行為には及ばなくても、回復後に輸出しているので×です。


条文を暗記する必要などなく、大まかに要点を掴んで、過去問を繰り返せば短答は通ります。
このやり方だと、論文で壊滅するでしょうけどまあそれは次の機会ということですね。


Re: 今後の勉強の仕方 - 管理人
2014/04/25 (Fri) 14:51:17
この問題で、「類似する意匠」「輸出のために所持」に迷ったということは、意55条2項3号を暗記していて、それを正確に思い出せなかったということかと思います。

この点、意38条を覚えるのは必須としても、意55条2項については、意38条で定める行為が善意であれば、意匠権が及ばないと覚えておけば済みます(+意55条1項の適用要件)。

条文の暗記という勉強法が、回答の障害になっているような気がします。


Re: 今後の勉強の仕方 - 短答必勝
2014/04/26 (Sat) 20:52:09
初学者さんへ
本当に初学者なのでしょうか?見事な解説です。
解説にある1,2のような思考回路を得るにはどのように勉強をすればよいのでしょうか?またどのように枝文を読めばよいのでしょうか?
加えて「条文を暗記する必要などなく、大まかに要点を掴んで」の文章ですが、大まかに要点を掴むにはどのように条文を読めばよいのでしょうか?正確に細かいところまで暗記していないと、○Xの判断に迷ったり、自信を持って○Xを決められないということになるのではないでしょうか?

管理人さんへ
過去問で聞かれた要件だけは暗記していました。ご指摘どうり、55条2項3号を正確に確実に暗記できていませんでした。
ところで、「条文の暗記という勉強法が、回答の障害になっているような気がします」の文章ですが、これは具体的にどのような意味なのでしょうか?条文に基づいて○X判断すると思うので、条文は頭の中に入っていないと○X判断で迷ったり誤答になってしまうのではないでしょうか?
加えて、条文の暗記という勉強法を脱出して回答の障害をなくすにはどのような勉強方法に切り替えたらよいのでしょうか?


Re: 今後の勉強の仕方 - 管理人
2014/04/28 (Mon) 12:21:14
この枝は、意55条の趣旨からして、暗記をしなくとも解答できるかと思います(迷ってよいです)。
条文を思い出しながらこの枝を解こうと思ってしまう辺り、暗記に頼っているように感じました。

なお、今年はもう遅いでしょうが、条文の暗記を止めて、過去問重視(とにかく量を解くというやり方)の勉強方法に切り替えることを検討した方がよいかもしれません。
この場合、条文に触れる機会は、採点時に条文を読む程度になるかと思います。

正直、条文の暗記だけで短答を乗り切るのは、困難なやり方だと思いますよ。


Re: 今後の勉強の仕方 - 短答必勝
2014/04/29 (Tue) 00:00:09
管理人さん、コメントありがとうございます。今もなお管理人さんのスケジュールにのっとって勉強を続けています。ですから、過去問もやっています。なのに、模試では点数が一向に伸びません。要件を確認しながら問題を読んで、○X判断をしています。もちろん、時間を計ってやっています。スピードアップを狙ってやっています。なぜ、点数が伸びないのでしょうか?過去問のやり方が悪いのでしょうか?


Re: 今後の勉強の仕方 - 管理人
2014/04/30 (Wed) 12:13:34
それであれば、勉強方法は今までどうりで良いかと思います。

ただ、暗記に頼るのを止めたらどうかなと思いましたので、問題を解く時に条文を思い出すのではなく、制度趣旨の観点から解くようにしてみたらどうでしょうか。

正解があるわけではないので、正しいかどうかは結果が出ないとわかりませんが、このようにアドバイスさせて頂きます。


Re: 今後の勉強の仕方 - 管理人
2014/04/30 (Wed) 12:35:02
ブログの方で指摘を受けましたが、
「無効にした意匠登録に係る意匠権が再審により回復したときは、意匠権の効力は、当該審決が確定した後再審の請求の登録前に善意に、当該意匠登録に類似する意匠に係る物品を輸出のために所持し、回復後にこれを輸出した行為には及ばない」
の答えは、善意取得以外の状況が想定できないので、○の可能性が高いと思われます(意55条1項)。

ご質問と関連しない部分であったので、見落としてしまいました。

【関連記事】
「過去問の使い方について-まとめ-」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2014年版(ver.2)提供開始」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 意55条2項3号 弁理士

弁理士試験-商標の差止請求権 (2014.04.23)

商標の差止請求権

商標の差止請求権 - 初学者
2014/04/12 (Sat) 15:42:39
事例「商標権者AがBに専用使用権を設定登録し、その後、Cに商標権を移転した。」
 この場合、専用使用権者Bは、転得者Cによる商標使用を差止請求できると思います(25条但し書き.30条2項.36条1項)。
 他方、転得者Cは専用使用権者Bに対して商標使用の差し止めが出来るとありました。根拠は30条2項、36条1項だそうです。
 これは専用使用権者Bと転得者Cとがお互いに差止しあうこととなり、いずれも使用できなくなるということでしょうか。


Re: 商標の差止請求権 - 太陽王
2014/04/13 (Sun) 10:53:52

>根拠は30条2項
これ、何でですか?

設定行為で定めた範囲内ならBが使用する権利を占有しそうですけど。


Re: 商標の差止請求権 - 初学者
2014/04/13 (Sun) 12:51:24
太陽王殿
ある受験機関の問題と回答です。

事例「商標権者AがBに専用使用権を設定登録し、その後、Cに商標権を移転した。」

①この場合、専用使用権者Bは、転得者Cによる商標使用を差止請求できるか?
 答)できる(商25条但し書き)

②では、転得者Cは専用使用権者Bに対して商標使用の差止請求ができるか?
 答)できる(商30条2項、商36条1項)

 貴方と同じ疑問を持ったためここで皆さんのご意見を伺いたいと思いました。
 専用使用権が設定登録されている以上、転得者Cが差止請求なんて出来るのか?というのが疑問点です。


Re: 商標の差止請求権 - 苦学生
2014/04/13 (Sun) 16:37:57
すみません。横からお邪魔します。

問題の設定が抽象的ですね。
全部の指定商品又は指定役務について、専用使用権を設定したならば、専用使用権者のみ差し止め請求が可能と思われますが、一部の指定商品又は指定役務を設定した場合に、相互に差し止め請求が可能になると思われます。
この問題は後者のケースを想定したのではないでしょうか?


Re: 商標の差止請求権 - 初学者
2014/04/13 (Sun) 17:24:51
苦学生殿

私も仰っておられる通りの理解です。

問題文を一部欠落させて書いてしまって申し訳ありませんでした。

問題文では、「AはBに範囲を全部とする専用使用権を設定した後、Bに無断で商標権をCに移転しました」とあります。

そして以下の通りとなっています。

①Cがその商標を使用していた場合、BはCに対し、差止請求をすることができますか?
答)できる(商25条但し書き)

②では、Cは、Bに対し、差止請求することが出来ますか?
答)できる(商30条2項、商36条1項)

皆さんを困惑させてしまい申し訳ありません。

なお皆さんからコメントいただいたことも勘案すると、「できる」ではなく「できない」のミスプリントではないかと思います。

転得者Cが専用使用権者Bを差止請求するための根拠が、30条第2項というのは、話が合わないと思いますので。


Re: 商標の差止請求権 - あやパパ
2014/04/14 (Mon) 12:28:32
できる場合がある

ということはないですか?

専用使用権の範囲が決められている場合です。
これならよくある問題だと思うのですが。


Re: 商標の差止請求権 - 管理人
2014/04/14 (Mon) 15:03:08
太陽王さん、苦学生さん、あやパパさん
回答への御協力ありがとうございます。

さて、御質問を以下のQ1,Q2とします。
AはBに範囲を全部とする専用使用権を設定し、それが登録された。その後、AはBに無断で商標権をCに移転し、それが登録された。この場合に、
Q1.Cが商標を使用していた場合、専用使用権者BはCに対し差止請求できる場合があるか?
Q2.Bが商標を使用していた場合、商標権者CはBに対し差止請求できる場合があるか?

それぞれの回答は、以下のものかと思います。
Q1.題意は、専用使用権者が自己の専用使用権を新たな商標権者に対して行使できるかを問うものかと思います。
この場合、商25条ただし書きにより専用使用権者Bは商標権者Cに対し差止請求できると解されます。

Q2.題意は、商標権を譲り受けた新たな商標権者が、自己の商標権を専用使用権者に対して行使できるかを問うものかと思います。なお、商標権の一部のみに専用使用権が設定されている場合は除かれています。
この場合、専用使用権は登録が効力発生要件ですので(商30条4項で準用する特98条1項2号)、専用使用権者Bは、設定登録により有効に発生している専用使用権をもって新たな商標権者に対抗できると思われます(つまり差止請求できない)。

なお、単に可能か否かを問うている(差止請求はできるが実際の差止はできない場合も含む)のであれば、商標権者の差止請求権が制限されると解すべき根拠が法律の条文の文言にないので、専用使用権が設定されている場合であっても商標権者は差止請求できると解する余地もあります(これだと悪問ですが)。


【関連記事】
「団体商標移転時の団体構成員の商標を使用する権利」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2014年版(ver.2)提供開始」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 商25条 弁理士試験 商標

「特許出願中」の表示が優良誤認となるわけ? (2014.04.22)

「特許出願中」の表示が優良誤認となるわけ?

弁理士アッカーの運まかせ人生様に触発されてみました。


さて、景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)第4条第1項第1号は、
商品又は役務の品質、規格その他の内容について、「一般消費者に対し」、
①実際のものよりも著しく優良であると示し、又は
②事実に相違して当該事業者と同種若しくは類似の商品若しくは役務を供給している他の事業者に係るものよりも著しく優良であると示す「表示であって」、
「不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められるもの」
を禁止しています(優良誤認表示の禁止)。

例えば、「国産有名ブランド牛の肉であるかのように表示して販売していたが、実はブランド牛ではない国産牛肉だった」ような場合には、優良誤認表示に該当するそうです。
※「優良誤認表示の具体例


ここで表示とは、
•商品、容器又は包装による広告その他の表示及びこれらに添付したものによる広告その他の表示
•見本、チラシ、パンフレット、説明書面その他これらに類似するものによる広告その他の表示(ダイレクトメール、ファクシミリ等によるものを含む。)及び口頭による広告その他の表示(電話によるものを含む。)
•ポスター、看板(プラカード及び建物又は電車、自動車等に記載されたものを含む。)、ネオン・サイン、アドバルーン、その他これらに類似するものによる広告及び陳列物又は実演による広告
•新聞紙、雑誌その他の出版物、放送(有線電気通信設備又は拡声機による放送を含む。)、映写、演劇又は電光による広告
•情報処理の用に供する機器による広告その他の表示(インターネット、パソコン通信等によるものを含む。)
等が該当するそうです。

また、「著しく優良である」か否かは、業界の慣行や表示を行う事業者の認識により判断するのではなく、「表示の受け手である一般消費者に著しく優良と認識されるか否か」という観点から判断されます。


さて、では本題の「特許出願中」の表示が優良誤認表示となるか否かですが、
消費者庁に以下のような質問をしてみました。

Q「ある製品について特許出願中である。当該特許を利用した製品のカタログに特許出願中である旨の表示をしたいのだが、優良誤認表示の観点から問題があるか?」

消費者庁による答えは、
①「特許出願中」の表示が特許取得済と取られる可能性があるので、一般消費者に誤認されないように工夫して欲しい。
②誤認を生じさせない具体的な表示方法については、事例がない。
③製法特許に過ぎないのに、品質と関連して「特許取得済」と記載したことにより、一般消費者に優良誤認を生じさせると判断された事例がある。
④個別具体的な事例について、どのような表示が優良誤認となるかは判断できない。


ということで、基本的に消費者庁は、
①「特許出願中」の表示は、一般消費者に特許取得済と誤認を生じさせる。
②「特許」の表示は、一般消費者に著しく優良であるとの認識を生じさせる。

という判断のようです(あくまで私の感想です)。


ただし、実際に「実際のものよりも著しく優良である」と認識されるかどうかは、個別具体案件になるようなので、単純に「特許出願中」の表示が危険というわけではないと思われます。
とはいえ、リスク回避の観点からか、
『「特許」取得、及び出願中である旨の表現は、一般消費者に優良な商品であるかのような誤認を与える恐れがあるため、事実であっても表現してはなりません。』
というサイトもあるので、一律禁止というのも簡易判断としてはあり得るのかと思います。

補足(私見):たぶん、こういう感じなので、問題になる事例は少ないと思います。
①「特許出願中」と「「特許取得済」は一般消費者にとって同義に認識される。
②「特許」は、一般消費者にとって品質について優良であるという意味に認識される。
③ただし、実際に品質が優良であれば誤認は生じない。
④また、「特許」が品質と関連せずに表示されていれば誤認は生じない。

【関連記事】
「国内移行期限徒過時の救済」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2014年版(ver.2)提供開始」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事