弁理士試験-計算機工学 (2013.05.28)

計算機工学

短答受けてきました! - 太陽王
2013/05/27 (Mon) 22:37:15
自己採点ですが、

特許 17/21
意匠 8/10
商標 8/10
PCT 1/5  ハハハッ(^^;
TRIPs 2/2
パリ 0/1
条約全般 1/1
著作 3/5
不競 4/5
-----------
合計 44/60
(分類はLECの速報からです)

いい線行ってたりするのでしょうか…??

ところで論文はまったく勉強をしていないため、
短答がどうであれ今年は無理かと。
代わりに(もし短答が通っていればですが)今年は選択科目を通すことに
勝負をかけようかと思っています。
仕事の関係で(とはいっても学問として納めたことは一度もないのですが…)
計算機工学を選択したのですが、よい参考書や、勉強方法
などございますでしょうか?
とりあえずググって以下の参考書を読み始めて、数年分の
過去問をのぞきはじめたところです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487268401X/yuugakudougen-22

選択科目の情報が少なく非常に不安です…。

以上、よろしくお願いします。


Re: 短答受けてきました! - 管理人
2013/05/28 (Tue) 11:38:17
44点であれば略短答通過と考えてよいと思います。
さすがに、基準点プラス5点がボーダーにはならないでしょう。

ところで、論文ですが、計算機工学のよい参考書等は知りません。
ですが、勉強方法としては、大学生向けの参考書を使用して、過去問を解くというやり方で対応できると聞いたことがあります。
御参考までに。


Re: 短答受けてきました! - 初学者
2013/05/29 (Wed) 00:55:22
私は42点でした。
試験開始後2時間30分で体調が悪くなり試験場から帰ってしまったので問題を持ち帰れず、
特許庁の問題と解答をみながらの思い出し採点です。
思い出し採点なので、ここから数点前後するかと思うと、もやもやします。
こんなことならつらくても、もう1時間我慢して問題を持ち帰ればよかったと後悔しております。

そうはいっても、受かってる可能性もあると思うので、論文の勉強を始めたいと思っております。
正直短答が受かっても論文が受かるとは思いにくいのですが、来年のためにも、食らいつけるのであれば
できる限り食いつきたいと思っております。

何か良い参考書はあるのでしょうか?
短答は青本とLECの過去問10年分とこのサイトだけで合格ボーダー程度までは持って行けたのですが、
論文はどうやってどうしたものかさっぱりです。

何か購入したほうが良い文献があれば教えてください。
判例集なども購入したほうがいいのでしょうか?
一応特許庁から公開されている過去問は全部入手して、よそのサイトを参考にしたりしながら
自分なりに解答を構成しています。
また、LECの論文の過去問と解答集や答練もオークションで手に入る限り発注済みです。
論文も短答と同じようにひたすら過去問や例題を繰り返せばいいのでしょうか?

論文の選択問題は免除を受けていますので、そちらの心配はないのでありがたいところでは
あるのですが…


Re: 短答受けてきました! - 管理人
2013/05/29 (Wed) 12:20:08
初学者さん
ボーダーを超えたようで、嬉しいニュースです。
なお、論文試験の勉強法はコチラ↓でまとめていますのでご覧いただければ幸いです。
http://benrishikoza.web.fc2.com/taisaku.html#ronbun

個人的には独学では困難だと思いますので、受験機関の利用をお勧めします。


Re: 短答受けてきました! - 太陽王
2013/05/29 (Wed) 21:27:22
管理人様

ありがとうございます。
私も初学者さんと同様、青本とLECの過去問10年分とこのサイト
をメインにここまで来ました(本業が忙しく模試もうけられなかった
ためぶっつけ本番でしたが…)。
とりあえず今年は選択に絞って、終わったら受験機関の利用も考えようかな
と思います。
がんばります。

【関連記事】
「選択論文問題の勉強方法」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「特許法127条」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 計算機工学 弁理士試験

弁理士試験-国際出願と優先権主張の取下 (2013.05.28)

国際出願と優先権主張の取下

国際出願と優先権との関係 - 論文受験者
2013/05/27 (Mon) 16:36:41
審査基準第Ⅳ部 第2章国内優先権の別添表最下欄において、優先権主張は優先権主張の優先日から30月以内に取り下げできることを定めています(PCT規則90の2.3による)。
これは、国際出願(日本及び他国を指定した国際出願)を基礎とした優先権主張を伴い、後の出願(日本を指定国に含む国際出願)をした場合を意味しますが、これは①先の出願が他国で、後の出願が日本の場合、又は②先の出願が日本で、後の出願が他国の場合の両方含むのでしょうか。


Re: 国際出願と優先権との関係 - 管理人
2013/05/27 (Mon) 17:41:51
国内優先である以上、先の出願も後の出願も日本国の出願でなければなりませんが(国際出願の場合は指定国に日本を含む※特184条の3第1項)、御質問はどのような事例の想定でしょうか。
なお、上記の理由により、①先の出願が指定国に他国のみを含む国際出願である場合、又は②後の出願が指定国に他国のみを含む国際出願である場合、はいずれも含まれないと思われます。


Re: 国際出願と優先権との関係 - 白服 URL
2013/05/27 (Mon) 22:24:10
こんばんは、白服です。

論文受験者さんの事例想定は理解しかねますが、その表は、あくまで日本の審査基準であることに留意しましょう。

後の出願が日本の審査に関係ないもの、または国内優先権と関連しえないものは、当然ながら、その表には現れてきません。(←これは管理人さんの回答と同意と思われます。)

つまり、世界中の出願人のことを考えれば、PCT規則90の2.3が適用される事例は、その表の最下欄の場合だけではなく、後の出願がPCT出願の場合は適用されます。

なお、後の出願の指定国から日本を外した場合については、日本の審査基準には現れないとともに、弁理士試験でも出題されないでしょう。


Re: 国際出願と優先権との関係 - 論文受験者
2013/05/29 (Wed) 11:26:47
理解不足のところ大変申し訳ありません。質問を少し変えます。
審査基準第Ⅳ部 第2章国内優先権の別添表(特許協力条約に基づく国際出願と優先権の関係)の最下段は、国際出願(日本及び他国を指定した国際出願)を基礎とした優先権主張を伴い、後の出願(日本を指定国に含む国際出願)をした場合と思慮します。
この場合、表から優先権主張は優先権主張の優先日から30月以内に取り下げできることを説明しています(PCT規則90の2.3による)。
表からパリ条約による優先権(2国間)となっていることから、先願が①先の出願が他国の場合は、後の出願が日本、②先の出願が日本の場合は、後の出願が他国の場合と理解して、どちらの場合も先権主張が30月以内に取り下げできることでよろしいのでしょうか。


Re: 国際出願と優先権との関係 - 管理人
2013/05/29 (Wed) 17:47:47
他国のみを指定した国際出願に基づくパリ優先の主張を伴う後の出願が、日本のみを指定した国際出願である場合、
及び日本のみを指定した国際出願に基づくパリ優先の主張を伴う後の出願が、他国のみを指定した国際出願である場合、
のどちらの場合も、パリ優先の主張は優先日から30月以内に取り下げできることができます。


Re: 国際出願と優先権との関係 - 論文受験者
2013/06/05 (Wed) 10:15:26
ありがとうございます。ちょっと時間が空いて申し訳ありませんが、優先権の取り下げについて以下にまとめました。これでよろしいでしょうか。
1.国際出願(日本)→国際出願(他国のみ)
・・・パリ:30月以内
2.国際出願(他国のみ)→国際出願(日本のみ)
  ・・・・パリ:30月以内
3.国際出願(他国)  →日本に特許出願
①国際出願(日本)  →日本・・41条:1年3月以内
 ②国際出願(他国のみ)→日本・・パリ:取下できない
*3については①か②を選べるが、②の場合は取り下げできない。


Re: 国際出願と優先権との関係 - 管理人
2013/06/05 (Wed) 12:31:46
3については、先の出願が日本及び他国を指定する場合に、国内優先とすると、パリ優先とするかを選べるということです。

【関連記事】
「国際特許出願の優先権について」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「特許法127条」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 国際出願と優先権主張の取下 弁理士試験 特許

平成25年度弁理士試験-解答の公表- (2013.05.27)

平成25年度弁理士試験-解答の公表-

平成25年度弁理士試験短答式筆記試験問題
平成25年度弁理士試験短答式筆記試験問題解答(特許庁)


短答試験を受験された皆様、
お疲れ様でした。
短答試験の解答が公開されました。
なお、各受験機関の割れ問の結果は以下の通りです。

問04 正解:2 LEC:2 TAC:2 吉田:1 マスター塾:2
問11 正解:2 LEC:2 TAC:2 吉田:1 マスター塾:2
問16 正解:3 LEC:3 TAC:3 吉田:2 マスター塾:2
問23 正解:2 LEC:2 TAC:2 吉田:2 マスター塾:1
問28 正解:2 LEC:2 TAC:3 吉田:2 マスター塾:2
問33 正解:4 LEC:4 TAC:4 吉田:5 マスター塾:4
問50 正解:3 LEC:3 TAC:3 吉田:2 マスター塾:3

【機関別割れ問正答率】
LEC:7/7 TAC:6/7、吉田:2/7、マスター塾:5/7
吉田ゼミはどうしたことか。

ちなみにH23年度は、
LEC:8/9 TAC:3/9 吉田:6/9 プログレッジ(閉校):6/9
でした。

※参考
LEC
TAC
吉田ゼミ
弁理士受験 マスター塾

【関連記事】
「弁理士試験の短答試験のボーダーの推移」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「特許法127条」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 平成25年度弁理士試験-解答の公表- 弁理士試験

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事