FC2ブログ

弁理士試験-商標登録出願により生じた権利の分割移転 (2012.10.24)

商標登録出願により生じた権利の分割移転

分割移転について - 選択受験者
2012/10/23 (Tue) 17:40:01
甲は標章Aに指定商品「ぶどう、パン」という商標登録出願を行った。「ぶどう」と「パン」は非類似とする。ここで乙との間に標章Aと指定商品「ぶどう」について譲受する合意がなされた。甲はどのような手続をしたらよいか。この問
題の解答(L)で、「商標登録出願により生じた権利は移転可能 (準特33条1項)であるが当該権利の分割移転は認められない。そのため、一旦甲は出願分割を行い、乙に分割した標章Aと指定商品「ぶどう」を承 継しなければならない。」とありました。これは条文で定められているのでしょうか。


Re: 分割移転について - 管理人
2012/10/24 (Wed) 12:31:25
結論は正しいと思いますが、根拠は不明です。
私見ですが、商24条の2に対応する規定がないから指定商品又は役務毎に分割して移転することができない、という理由も考えられます。

【関連記事】
「商33条1項2号の適用場面」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法65条の6-10」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 商標登録出願により生じた権利の分割移転 弁理士試験 商標

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事