FC2ブログ

弁理士試験-特195条9項について (2012.10.09)

特195条9項について

特許法195条について - bond
2012/10/06 (Sat) 13:52:59
195条9項で、返金される金額について、青本では「仮に常に
全額返還を行うとすると事実上の出願審査の請求期間の延長として濫用される可能性がある」とあります。この意味が分かりません。宜しくお願い致します。


Re: 特許法195条について - 管理人
2012/10/09 (Tue) 12:20:13
特195条9項については、全額返還を行うと、とりあえず審査請求をして審査結果が通知される頃を見計らって、その前に出願を取り下げるという行為が乱発する可能性があります。

つまり、全額返還なら損しないので、とりあえず審査請求をする行為につながる可能性があるということです。


Re: 特許法195条について - BOND
2012/10/09 (Tue) 15:58:01
出願審査請求期間の延長として濫用されるとは、審査結果が通知される頃に、一旦出願を取り下げ、改めて再度出願をし、出願審査請求をするということなのでしょうか?


Re: 特許法195条について - 管理人
2012/10/09 (Tue) 20:10:46
違います。
どうせ全額返還されるならば、通常は審査請求をしないような案件まで審査請求を行って、後で取下げるという方法が採れるということです。
これにより、実質的には審査請求期間が延長されたのと同じ効果を得ることができます。

【関連記事】
「持分の定めがない時の料金」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法43条の2-4」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 特195条9項について 弁理士試験 特許

弁理士試験-商68条4項 (2012.10.09)

商68条4項

商標68条4項 - 青本PDF
2012/10/06 (Sat) 08:15:39
お世話になります。商標法68条4項で、46条(第1項6号)が除かれていますが、「地域団体商標の防護標章登録がされた後において、その商標権者が組合等に該当しなくなつた場合」でも無効理由とならないと解釈してもよろしいのでしょうか?また、それはなぜなのでしょうか?


Re: 商標68条4項 - 管理人
2012/10/09 (Tue) 12:11:14
無効理由とならないと解釈してもよいと思われます。
理由は、商68条2項においてそもそも不登録理由に挙げられていないからです。

なお、不登録理由に挙げられていないのは、防護標章は使用を前提としていないためと思われます。

【関連記事】
「商68条4項に関する質問」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法43条の2-4」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 商68条4項 弁理士試験 商標

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事