FC2ブログ

弁理士試験-特146条について (2012.10.29)

特146条について

特許法146条について - BOND
2012/10/25 (Thu) 16:50:18
「民訴154条1項の規定を準用をしないで審判において通訳人を用いても別段違法になるとは思えない」という記述の意味が
理解出来ません。お教えください。


Re: 特許法146条について - 管理人
2012/10/26 (Fri) 14:49:20
文字通りだと思います。
つまり、「審判において通訳人を用いても違法ではない」ということです。
口頭弁論に関与する者にとって不利益ではないですから。

【関連記事】
「忌避・除籍の申し立てに関する質問」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法68条の2-3」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 特146条について 弁理士試験 特許

弁理士試験-特127条について (2012.10.29)

特127条について

特許法127条について - BOND
2012/10/25 (Thu) 16:21:59
青本では、訂正審判の請求の際、承諾を要する通常実施権者を
特許法77条、78条、職務発明による通常実施権者に限ったのは
通常実施権の発生の原因に着目したからだと記されています。
この3つの通常実施権に限られた「発生の原因」とはどのような
原因なのでしょうか。


Re: 特許法127条について - 管理人
2012/10/26 (Fri) 12:08:25
特77条3項の場合は、特許権者の承諾を得たことに起因するものです。
また、特78条の場合は、特許権者の許諾行為に起因するものです。
そして、特35条1項の場合は、使用者と従業者の両者の間の衡平に起因するものです。

いずれにしても、通常実施権者の承諾を得た方がよいと思われるわけです。

【関連記事】
「特127条について」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法68条の2-3」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 特127条について 弁理士試験 特許

弁理士試験-特144条の2について (2012.10.29)

特144条の2について

特許法144条の2について - BOND
2012/10/25 (Thu) 16:45:49
5項には、「除斥・忌避の申立てに係る審判書記官は除斥・忌避についての審判に関与することができない」とあります。
一方、5項で143条1項但し書の「申立てに係る審判官は意見をのべることができる」という規定を準用しています。
意見を述べることは、審判に関与することに入らないのでしょうか。


Re: 特許法144条の2について - 管理人
2012/10/26 (Fri) 12:32:48
合議体に加わっているわけではないですし、審判に関与することには入らないでしょう。


【関連記事】
「忌避・除籍の申し立てに関する質問」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法68条の2-3」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 特144条の2について 弁理士試験 特許

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事