弁理士試験-単なるカテゴリーの表現上の差異 (2012.07.27)

単なるカテゴリーの表現上の差異

単なるカテゴリーの表現上の差異 - 初学者
2012/07/26 (Thu) 11:04:13
たびたび申し訳ありません。特許法39条の審査基準において、同一判断において「単なるカテゴリー表現上の差異」とありますがこれがよく分かりません。よく、「物」と「方法」がこれにあたるといいますが、この2つは別物のように思え、単なるカテゴリー表現上の差異なので同じとの考え方にいたる理由がつかめていません。具体的にどういうケースが該当するのでしょうか。


Re: 単なるカテゴリーの表現上の差異 - 管理人
2012/07/26 (Thu) 12:13:43
プログラムのケースが分かりやすいですかね。
例えば、コンピュータに機能A、機能B、機能Cを実現させる方法という発明と、コンピュータに機能A、機能B、機能Cを実現させるためのプログラムという発明があった場合は、単なるカテゴリー表現上の差異なので同じであると判断されるでしょう。

後は、製造方法とその方法を使う製造装置とかも考えられます。


【宣伝】※キャンペーンの詳細は下のバナーから
タイムセール[7月13日~7月31日14:00]
伝統のロングセラー「一発合格シリーズ」に
スマホクラスも新登場!
今なら大幅プライスダウン。


【関連記事】
「プロダクト・バイ・プロセス・クレームは原則、該製法に限定解釈」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「意匠法第10条」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 単なるカテゴリーの表現上の差異 弁理士試験 特許

弁理士試験-著作権法上の取り得る措置について (2012.07.27)

著作権法上の取り得る措置について

著作権法上の・・ - 初学者
2012/07/24 (Tue) 18:59:46
例年著作権法の問題で「・・・どのような著作権法上の請求をなしうるか。」という設問があり、著作権法上というからには民法の「損害賠償請求」はできずに「差止請求」にとどめるとか、反対に、「問題文が「著作権法上の」と限定をしているのは、著作権法に規定された権利以外の権利、例えばプライバシー権とか肖像権といったものを想定している」として損害賠償請求も可能という予備校もあります。特許法上でも同じだと思うのですが、どのように考えればよいのでしょうか。


Re: 著作権法上の・・ - 管理人
2012/07/25 (Wed) 12:03:38
民法の「損害賠償請求」は書くべきだと思います。
書いたからと言って減点対象にはなりませんし、書くことで論文全体のバランスが良くなります。
(差し止めしかできないように読めるのは、読んでいて違和感を感じます。)

なお、プライバシー権の記載までは求められていないと思います。


【宣伝】※キャンペーンの詳細は下のバナーから
タイムセール[7月13日~7月31日14:00]
伝統のロングセラー「一発合格シリーズ」に
スマホクラスも新登場!
今なら大幅プライスダウン。


【関連記事】
「「以上」の書き忘れについて」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「意匠法第10条」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 著作権法上の取り得る措置について 弁理士試験 著作権

ニュース-米国ネタ2本 (2012.07.25)

米国ネタ2本

「USPTO、米連邦最高裁の Prometheus 判決を受けた審査ガイドラインを公表」
「米連邦最高裁 Prometheus の投薬方法特許に特許適格性が無いとする判決を下す」(JETRO)

米国特許ネタ2本です。
まず1つ目。
米国特許商標庁は、
7月3日に、自然法則を含むプロセスクレームについて、
特許適格性に関するガイドラインを公表したそうです。
投薬方法に関するもので、詳細は上記PDFにて確認できます。


「米国特許、早期審査促進の試み―AFCPプログラムが延長」(日経BP知財Awareness)

2つ目。
FOA後の補正可能は範囲を拡大し、
RCEの件数を減らすためのAFCPプログラムの試行が継続されるそうです。

FOA後の補正は、
3文字以上は認めないとかが本当にありそうな位厳しかったので、
緩和してくれると助からうなぁ。

そういえば、先日QPIDSプログラムを利用しました。
こちらもRCEの件数を削減するための試行プログラムです。
結果が出るのが楽しみ♪

【宣伝】※キャンペーンの詳細は下のバナーから
タイムセール[7月13日~7月31日14:00]
伝統のロングセラー「一発合格シリーズ」に
スマホクラスも新登場!
今なら大幅プライスダウン。


【関連記事】
「米国特許法改正の参考資料」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「意匠法9条」です。


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

tag : 米国ネタ2本 特許

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事