重大ニュース-Yチェアが立体商標として認められる (2011.06.30)

Yチェアが立体商標として認められる
【宣伝】
ドジ系受験女子の4コマ」と、「メイド弁理士の4コマ」を応援して下さい!


世界的ロングセラーの椅子「Yチェア」は立体商標(日経新聞)
中国、新幹線特許を出願 知財戦略、日本に警鐘
(日経新聞)
Yチェア:立体商標認める 知財高裁「他商品と識別可」
(毎日jp)

デンマークの家具メーカー、カール・ハンセン&サン社の椅子「Yチェア」について、
知財高裁は、「一般に広く知られている」として原告側の訴えを認め、拒絶審決を取り消した。
「形状で他の商品と区別でき商標登録を受けられる」という判断のようだ。

4月にはゴルチェの香水容器が立体商標として認められてもいますし、
最近は、要件が緩和されたといえるのかもしれませんね。


7/5追加:判決文が公開されました(平成22年(行オ)第10253号審決取消請求事件)。

【関連記事】
「ゴルチエの香水容器が立体商標と認定」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : Yチェアが立体商標として認められる

重大ニュース-中国が新幹線特許を出願した件 (2011.06.30)

中国が新幹線特許を出願した件
【宣伝】
ドジ系受験女子の4コマ」と、「メイド弁理士の4コマ」を応援して下さい!

中国新幹線、「独自技術」譲らず 特許申請巡り鉄道省
中国、新幹線特許を出願 知財戦略、日本に警鐘
(日経新聞)
中国鉄道部:科学技術は人類共同の成果
(CHAINAPRESS)

複数のメディアで報道されているように、
中国の高速鉄道で日独から提供された技術に関連して、
「独自技術」と主張する21件の発明をPCT出願したようです。
将来的には、米国、ブラジル、ロシア、欧州、日本に移行する予定であるとのこと。
ちなみに、出願人は「中国南車(CHINA SOUTH LOCOMOTIVE)」のようです。

ところで、報道のされ方からすると、
日独が開発した技術を冒認で出願し、
それが登録される可能性がある(又は既に登録された)というような印象を受けます。

色々誤解があるようなので整理しておくと、
①出願内容(発明)がわからないので、まだパクリとは断定できない。
②仮にパクリだとしても、登録されるには移行先の各国で審査を受ける必要がある。
③審査を受けた結果、新規性、進歩性がなければ拒絶されるので、登録はされない。

・・・というわけで、出願しただけで騒ぐのはちと恥ずかしいかと。
少なくとも、発明の内容がわかるまでは・・ねぇ。
実際、国内向けのリップサービスに過剰に反応したような気がします。

なお、公開された後に発明の内容を調べたい方のために、ちょっと手法を説明します。
まず、WIPOのPATENTSCOPEにアクセスします。
で、「氏名(名称)」のタグを選択し、「CHINA SOUTH LOCOMOTIVE」と入力します。
後は「検索」ボタンを押して下さい。
公開されれば、検索結果に案件が表示されます。

【関連記事】
「「有田焼」の抜け駆け商標?」

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : 中国が新幹線特許を出願した件 特許

短答用レジュメをご購入者様へ誤記の連絡 (2011.06.30)

短答用レジュメに下記の誤りが発見されましたので連絡させて頂きます。
ご購入者様には大変申し訳ございませんが、修正をお願い致します。
ご迷惑おかけ致しますことを深くお詫び致します。
なお、必要な方には修正後の2011年版レジュメを再送させて頂きます。
誠に恐縮ですが、ご希望される方はbenrishikoza@mail.goo.ne.jpまでご連絡下さい。


意匠法第60条の3号の解説中、
「補正却下決定不服審判中は補正できない。補正前と後のどちらを基準としてよいか不明となり、補正却下の是非を争っているのに補正を認めることは審判を蔑ろにしてしまうからである。なお、審理終結通知後、審決が確定し審査に係属すれば補正できる。」
との記載は、誤りです。

正しくは、
「補正却下決定不服審判の請求後、審決謄本の送達前までは補正をすることができる。そのため、補正却下決定不服審判の審決取消訴訟係属中に補正をすることはできない(H23問53枝3)。」
となります。


独学の弁理士講座管理人

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 6/15

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事