【第8話】ドジ×退社 (2010.09.30)


【第8話】ドジ×退社
第8話


都内に生息している希少生物「ドジッ娘」。
現在、弁理士試験に挑戦中の彼女の生態をまとめました。
面白かったらコレ→web拍手 by FC2をポチっとして下さい。
【拡散熱望】→

→別編【第壱話】
【第9話】
【第7話】
【第1話】

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 創作・オリジナル - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 4コマ

弁理士試験-商46条1項3号と拒絶理由 (2010.09.30)

商46条1項3号と拒絶理由
【宣伝】ドジ系受験女子の4コマ」を応援して下さい!

商標登録無効審判について - BOND
2010/09/24 (Fri) 17:49:20
商標法46条1項3号の無効理由が拒絶理由にない理由として、レジメには「出願により生じた権利を承継しない者の出願を拒絶すると、結果として真の出願人の出願を拒絶することになるのに対し、一旦誤って無権利者に商標登録がなされた場合には、そのまま放置すると、真の権利者の利益を害することになる」と書かれています。
基本的な質問ですが・・・
その① 商標法16条には「拒絶の理由を発見しないときは
登録すべき査定をしなければならない」となっています。
承継しない者の出願については、拒絶しないわけですから、登録するのでしょうか?
その② レジメには「誤って登録された場合」とありますが
、登録の段階では誤りであるとの認識はなく、無効審判を請求されて初めて誤りであると認識するのでしょうか? 

Re: 商標登録無効審判について - クアトロ
2010/09/25 (Sat) 11:14:16
わが国商標法は登録主義(18条1項)を採用するため、「出願前の使用の事実」を「商標登録を受ける権利」として法律上認める理由は存在しません。商標法の「商標登録出願により生じた権利」は「商標登録出願」によって生じた期待権を保護するものです。すなわち、商標法の「商標登録出願により生じた権利」は、商標登録出願によって発生し、出願前にはそのような権利は存在しません。

その①のご質問についてですが、通常の商標登録出願では「商標登録出願により生じた権利」を「承継する者」が出願するという状況はありえません。なお、不正な第三者が「商標登録出願により生じた権利」の譲渡を受けていないにもかかわらず、書類を偽造して不正に名義変更届を特許庁に提出した場合、特許庁がそのことに気づけば、出願を拒絶にするのではなく、名義変更届を却下します。

その②のご質問についてですが、「誤って登録された場合」とは、不正な第三者が「商標登録出願により生じた権利」の譲渡を受けていないにもかかわらず、書類を偽造して不正に名義変更届を特許庁に提出し、特許庁がこの不正を見抜けずに、この不正な第三者に商標権が発生したような場合を想定しています。


Re: 商標登録無効審判について - BOND
2010/09/25 (Sat) 15:14:07
某社のレジメに「出願により生じた権利を承継しない者の出願」と書いてあったので、混乱してしまいました。
ありがとうございました。


Re: 商標登録無効審判について - クアトロ
2010/09/25 (Sat) 17:31:44
受験機関のレジュメは受験生がアルバイトで作成する場合もあると聞いたことがありますので、論理的に納得できない部分は青本や改正本などの基本書で確認するのがよいと思います。

なお、青本には「本条一項三号に相当する規定が一五条の拒絶理由にないのは、審査の段階では、このようなことが問題とならないのに反し、いったん誤って無権利者に登録がされたときにはそのままにしておくのは妥当ではないからである」と記載されています(工業所有権法(産業財産権法)逐条解説〔第18版〕P1370から引用)。青本で「審査の段階では、このようなことが問題とならない」といっているのは、そもそも出願前には「商標登録出願により生じた権利」自体が存在しないからです。

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


【関連記事】
「商標法46条1項3号等」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 商46条1項3号と拒絶理由 弁理士試験 商標

弁理士試験-指定商品等の同一の範囲 (2010.09.29)

指定商品等の同一の範囲
【宣伝】ドジ系受験女子の4コマ」を応援して下さい!

指定商品等の同一の範囲について - こけし
2010/09/28 (Tue) 19:16:36
LECの口述再現集からの質問です。

Q:甲 登録商標 A 指定商品 文房具
  乙 登録防護標章A 指定商品 文房具

この場合、甲は商標Aを指定商品「筆記用具」に使用できますか?

A:できます。
甲は自己の登録商標を指定商品に使用する権利を占有するため、その登録商標を使用する権原があるからです。

とありますが、商品「文房具」と「筆記用具」は同一とされるのでしょうか?

(過去に答練で、「瀬戸内産のみかん」と「みかん」は同一とコメントに記載されたことがありましたが、完全に同一でなくても同一とみなされる場合について、ご教示お願いいたします。


Re: 指定商品等の同一の範囲について - クアトロ
2010/09/28 (Tue) 23:13:54
商品「筆記用具」は指定商品「文房具」に含まれます。言い換えると、商品「筆記用具」は指定商品「文房具」の一部と同一です。

実際に商標法施行規則の「別表」の「第16類」を見ても、「八 文房具類」の一つとして「(二)筆記用具」が記載されています。


Re: 指定商品等の同一の範囲について - 管理人
2010/09/29 (Wed) 12:21:16
クアトロさん
ご回答ありがとうございます。

こけしさん
回答にご協力いただきましたので、優先的に回答いたします。

さて、ご質問のケースについては、クアトロさんがおっしゃるとおりです。
ほかに、指定商品「化粧品」と商品「クリーム」なんかもありますね。

ただし、商品「筆記用具」と指定商品「文房具」とが同一であると言ってしまったら間違いです。
分かりやすく言えば、包含される(一部に含まれる)と言うべきでしょう。
同一であれば、商品「文房具」と指定商品「筆記用具」との関係であっても、専用権を有することになってしまいます。

同様に、「瀬戸内産のみかん」と「みかん」も同一ではありません。
指定商品が「瀬戸内産のみかん」である場合、静岡県産のみかんは権利範囲に含まれません。


Re: 指定商品等の同一の範囲について - こけし
2010/09/30 (Thu) 22:55:07
クアトロ様、管理人様、ありがとうございます。
別表確認いたします。

つまり、指定商品に含まれる商品について登録商標を使用した場合には直接侵害になる、という理解でよろしいでしょうか。


Re: 指定商品等の同一の範囲について - 管理人
2010/10/01 (Fri) 12:02:14
はい。
指定商品に含まれる商品について登録商標を使用した場合には直接侵害になります。

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


【関連記事】
「商標権に係る指定商品等の一部放棄」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。



↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 指定商品等の同一の範囲 弁理士試験 商標

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事