FC2ブログ

土生先生曰く「飛び道具も使いよう」 (2010.05.11)

土生先生曰く「飛び道具も使いよう」

企業における知財の意義〈後編〉“飛び道具”も使いよう(土生哲也先生)

土生先生のインタビュー記事です。
流石、土生先生、
ためになることをおっしゃっております。

例えば、
「重要なことは、特許、知的財産の力を軸にして競争優位を築こうとするのではなく、特許などの知的財産の力によって、競争力を決める重要な知的資産の強化を後押しする、あるいは下支えするという発想です。
特許によって勝つ、というダイレクトな発想ではなく、特許によって勝てる環境が整備される、つまり「差別化要素の強化を支援する」という発想ですね。」
「特許技術ということで顧客の注意を引きつける。特許の存在をPRすることで、競合他社が特許の調査や回避を余儀なくされれば、営業部門にとって少しでも有利な状況を作り出せるはずです。」〔引用ママ〕
などなど。

特許の存在をPR・・・
最近、これを明細書に活かすヒントを、
お客様から頂いた。

そのポイントは、ネーミングセンス。
営業で使うならば、「発明の名称」も重要になるとのこと。
適当に付けて良いものではないね。

【関連記事】
土生先生曰く「知財は飛び道具」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法65条の5」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓  Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

tag : 土生先生曰く「飛び道具も使いよう」 弁理士 知財コンサル

弁理士試験-請求項毎の質権設定等 (2010.05.11)

請求項毎の質権設定等

無題 - やかん
2010/05/08 (Sat) 14:48:38
特許権は請求項ごとに専用実施権、通常実施権、質権は設定できるのでしょうか?

また商標権は指定商品ごとに専用、通常、質権を設定できますか?


Re: 無題 - 管理人
2010/05/11 (Tue) 00:09:52
まず、専用実施権については特77条2項、通常実施権については特78条2項に規定されているように、実施権の範囲を定めることができます。
よって、請求項ごとにその範囲を設定することも可能です。

また、質権については、短答試験用講座にて解説しているように、質権設定は請求項毎にはできません。
(http://benrishikoza.web.fc2.com/ttokkyo/tokkyo185-190.html)

使用権についても同様に条文に記載されています(商30条2項、商31条2項)。
また、質権については、短答試験用講座にて解説しているように、商標権の一部について設定することはできません(http://benrishikoza.web.fc2.com/shohyo/shohyo032-035.html)。

なお、ご質問前には、必ず短答試験用講座をご覧くださいますようお願い致します。

【関連記事】
「専用実施権と質権」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法65条の5」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 請求項毎の質権設定等 弁理士試験 特許 商標

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事