FC2ブログ

弁理士試験-弁理士試験教材の高価買取中らしいよ (2010.02.22)

弁理士試験教材の高価買取中らしいよ

!注意!弊サイトでは買取しておりません。また、下記サイトとは無関係です。

弁理士試験教材の高価買取中!(弁理士教材買取サイト)

2010年1月1日現在の買取実績が、
135個だそうです。
送料も負担してくれるそうなので、
買取中止となる前に送りつけてるのも一つの手段化?
ただし、青本は後々便利なので取っておいたほうが良いよ。

話は変わって、
ダウンロード教材も買い取るそうだが、
これは著作権法的にアウトじゃなかろうか?
複製せずにどうやって送付したり買取したりするのだろう??
私的複製という言い訳も通用しないだろうしなぁ。

それにしても、店長の職業「法律家」がウケル!
古物商じゃないんだ。

【関連記事】
著作権に関する教材,資料等

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法43条」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 弁理士試験教材の高価買取中らしいよ 弁理士試験

弁理士試験-補正却下後の指定商品の補正 (2010.02.22)

補正却下後の指定商品の補正

商標法16条の2の措置 - かめ
2010/02/20 (Sat) 11:57:29
指定商品A,B、Cについて商標αを出願しているが、
指定商品A、B、C'’に補正すると、BをB'に補正することが要否変更に該当すると判断され、16条の2の決定謄本が送達された。
この場合、再度補正する場合、指定商品A,B、Cから補正が可能と判断してよろしいんですよね。
決定謄本によれば、CをC'にすることは要旨変更になると判断されておらず、現在の指定商品はA,B,Cであるので、
指定商品をA,C’と補正して、指定商品B’については通常の別途の出願とすることで手続きにはOKと考えておりますが、いかがでしょうか?

上記とはまったく関係ないですが、今現在Lの実践答練をうけてますが、完成編または別の機関の答練を受ける必要性があるでしょうか?
それとも実践編の問題、過去門などをやるようにしたほうがよいのでしょうか?

管理人様よろしくおねがいします


Re: 商標法16条の2の措置 - 管理人
2010/02/22 (Mon) 00:00:19
補正却下されていますので、再度補正する場合は補正前の指定商品A、B、Cから補正が可能です。

また、私は商標実務に疎いので不正確かもしれませんが、CをC'にすることは要旨変更になると判断されていなければ、指定商品をA、C’とする補正は認められると思います。
この場合、指定商品B’については別出願すれば良いのも、おっしゃる通りです。
ただし、再度補正却下しても違法ではないと思われますし、実際、特許ではそのようなこともありますので、ご注意ください。

実践答練について、短答の話ならば必要ないと思います。
短答答練は場慣れ程度の意味しかないというのが、私の考えだからです。
ただし、完成編の受講が無駄という意味ではなく、気になるのであれば受講しても問題ありません。
なお、受講するか否かに関わらず、裁定1-2回は過去問も勉強して下さい。

また、論文の話ならば、完成編の受講が好ましいと思います。
もちろん、過去問もやって頂きたいのですが、論文の場合はいかに多くの問題を解くのかにかかってきますので、より多くの問題をこなせる方法で勉強して下さい。
もちろん、実践編の復習でも結構です。

【関連】
「補正却下と拒絶査定」
(http://benrishikoza.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html )

【関連記事】
弁理士試験の勉強方法」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は商標法43条」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 補正却下後の指定商品の補正 弁理士試験 商標

ニュース-EPO拡大審判部が同一疾病への投薬方法の新規性を認める (2010.02.22)

EPO拡大審判部が同一疾病への投薬方法の新規性を認める

EPO 拡大審判部,投薬方法に対して医薬用途発明として新規性を認める審決(JETRO)

先週、EPO拡大審判部が、
「人体への物理的な介入を含む診断のための撮像方法」について、
特許の保護対象から除外されるという判示をしたとお伝えした。
この話は医療業界にとって嫌な話だが、
今週は良い話。

といっても、既に折込済みの話であろうが、
今回判断されたのは、
既知薬剤を同じ疾病の治療に使用する際に、
投薬方法のみが相違点である場合であっても、
新規性を認めるというものだ。

なお、正確には下記の通り。
「質問.ある特定の薬剤を特定の疾病を治療するために使用することが既に知られている場合において,この知られている薬剤は,同じ疾病の治療の異なり,新規性かつ進歩性のある処置における使用に対して,EPC2000 の53 条(c)と54 条(5)の規定のもとで特許になり得るか?

答え.ある薬剤をある疾病の処置に使用することが既に知られている場合において,EPC54条(5)は,この薬剤が同じ疾病の治療の異なる処置における使用に対して特許されることを排除するものではない。」

【関連記事】
EPO拡大審判部が特許性の例外を判示

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法43条」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : EPO拡大審判部が同一疾病への投薬方法の新規性を認め 特許 改正

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事