FC2ブログ

弁理士試験-訂正請求の理由の補正 (2010.02.02)

訂正請求の理由の補正

無題 - ぬこ
2010/01/31 (Sun) 18:45:25
予備校が出してる過去問集で

特許無効審判において訂正請求をした特許権者は、当該事件が特許庁に係属している限り、いつでも当該訂正請求書における請求の理由について補正をすることができる。

が答えが○になっていたのですが、これで間違いないのでしょうか?

よろしくお願いします。


Re: 無題 - 管理人
2010/02/01 (Mon) 23:38:14
特17条により、当該訂正請求書における請求の理由については、事件が特許庁に係属している限り補正をすることができます。
よって、○との答えは間違っていません。

なお、準用する特131条の2第1項により、訂正した特許請求の範囲の更なる減縮の補正、訂正事項の追加又は変更等の要旨変更補正は認められません。

【関連記事】
「審判請求の理由の補正」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法34条」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 訂正請求の理由の補正 特許 弁理士試験

弁理士試験-意匠の専用品 (2010.02.02)

意匠の専用品

金型 - こにたん
2010/01/31 (Sun) 14:00:33
意匠Aを作る金型Mがある。また、意匠Aに色をつけた意匠A'があるばあい。金型Mは、いわゆる意匠Aの専用品なのでしょうか?つまり、金型Mからは、意匠Aと意匠A'が作れる場合です。


Re: 金型 - 管理人
2010/02/01 (Mon) 23:03:11
意38条1号のことですね?
ここで専用品に該当するか否かは、他の用途の有無できまります。
そして、他の用途は、現実に経済的、商業的又は実用的な使用の事実があることを意味します。

ご質問の場合、現実に経済的、商業的又は実用的な使用の事実がありますので、他の用途の存在が認められ専用品には当たらないと思われます。
ただし、意38条1号に類似が挙げられているため、意匠Aと意匠A'が類似する場合は、専用品に該当すると思われます。

【関連記事】
「部分意匠の間接侵害」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法34条」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 意匠の専用品 弁理士試験 意匠

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事