FC2ブログ

弁理士試験-登録料の各年の末日 (2010.01.30)

登録料の各年の末日

登録料の各年の末日の考え方 - えのさん
2010/01/28 (Thu) 22:37:05
特許料の納付期限と未納の場合の遡及消滅の時について教えてください。
4年以後の登録料は「前年以前」に納付するところですが(108②本文)、行政機関の休日にあたるときは、当該「年」は、3条②により次の開庁日まで延びることになるのでしょうか。
また、各納付の期限は行政機関の休日にあたることにより、1日、2日・・・と延びていくのでしょうか。
そして、当該期限から6月経過後も未納であった場合、112条④に規定する遡って消滅する「期間の経過の時」は、行政機関の休日を考えない「前年」の末日経過の時なのでしょうか。
条文の理解が間違っているのかも知れませんが、良くわからないので、ご教授お願いします。


Re: 登録料の各年の末日の考え方 - 管理人
2010/01/30 (Sat) 20:31:21
納付期限の末日が休日にあたる場合は、特3条2項により休日の翌日が期間の末日になります。
また、特許料の納付は設定登録日が基準となりますので、休日によって納付日が変わっても納付日が延長されることはありません。
また、特112条4項の「期間の経過の時」とは、休日を考えない当初の末日であると思われます。
条分通りに解釈するとそのように解される上、休日を考慮すべき特段の理由も存在しないからです。

【関連記事】
「延長登録後の特許料納付期限」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 登録料の各年の末日 弁理士試験 特許

弁理士試験-国際登録への代替 (2010.01.30)

国際登録への代替

無題 - るいた
2010/01/29 (Fri) 09:25:24
こんばんわ、商標法における国際登録の国内代替について教えてください。

基本的な事項なんですが、商標法68条の10で国際出願が国内出願に代替される場合というのは国際商標登録出願(外からわが国への出願)の場合のみと考えて間違いないでしょうか?
つまり、わが国の商標を基礎出願として国際登録出願をしても代替は生じないという認識で問題ありませんか?
自己指定が出来ないのであたりまえな事項なのですが、レジュメみてると国際登録に一本化という表現が出てきて若干不安になりました。宜しくお願いします。


Re: 無題 - 管理人
2010/01/30 (Sat) 15:31:56
そうですね。
商68条の10は、外国の商標登録出願・登録商標を基礎として国際登録をする場合の話です。
なお、一本化というのは、基礎とは別に日本においても商標権が登録されていた場合に、その更新を行わずに消滅させて国際登録で管理をするという意味です。

【関連記事】
「マドプロでの立体商標の扱い」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 国際登録への代替 弁理士試験 商標

弁理士試験-商4条1項10号拒絶の取り得る措置 (2010.01.30)

商4条1項10号拒絶の取り得る措置

4条1項10号の拒絶理由解消について - こにたん
2010/01/27 (Wed) 23:31:54
いつもお世話にっています。
商4条1項10号の拒絶理由の解消として、①意見書提出②他人の事業を譲渡してもらう③他人に自己の登録出願をしてもらい、商標権設定後返してもらう の3つの措置でよろしいでしょうか?


Re: 4条1項10号の拒絶理由解消について - 管理人
2010/01/28 (Thu) 21:24:31
他には、補正や分割(非拒絶商品等の早期権利化に寄与する)があります。
なお、③は再出願ですので、拒絶理由の解消とは異なります。
また、出願人変更を考慮したとしても、出願人の取り得る措置とは考えにくいと思います。


Re: 4条1項10号の拒絶理由解消について - 管理人
2010/01/29 (Fri) 12:27:55
ちなみに、「②他人の事業を譲渡」は、商標法上の措置でありませんのでご注意下さい。

【関連記事】
「伝説の舞茸餃子」

本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「商標法33条の2」です。


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
 弁理士ブログランキング
  
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 商4条1項10号拒絶の取り得る措置 弁理士試験 商標

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事