掲示板-米国におけるパリ優先のメリット (2009.10.31)

米国におけるパリ優先のメリット
本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。

米国特許 - いかちん

2009/10/30 (Fri) 21:33:00

米国にパリ優先権主張をして特許出願する意味あるのでしょうか?
新規性等は、発明日基準だし、1year rule は米国出願日基準だし。。。。
発明日があらかじめ出願前であれば、(優先権は)不要と言うことでしょうか?また、審査官は、新規性の判断の基準日はどうやって知ることができるのでしょうか?


Re: 米国特許 - 管理人

2009/10/31 (Sat) 10:29:02

いろいろメリットはあると思いますが、実務で一番ありがたいのは、米特102条(a)などの引例を優先日基準で排除できることでしょう。
例えば、2000/1/1が優先日であれば、それ以降に公開された文献を米特102条(a)の引例から排除できます。
なお、審査官は米国出願日を基準に審査しているようです。

【関連記事】
パリ優先と複数同日出願
パリ優先と最初の出願


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ ←本日3位です。ご協力お願いします!
 弁理ブログランキング
   ←本日1位です。ご協力ありがとうございます!
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

tag : 米国におけるパリ優先のメリット 特許

弁理士試験-特許無効審判後の差し戻し (2009.10.31)

特許無効審判後の差し戻し
本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。

無題 - ぽにょ
2009/10/30 (Fri) 12:18:27
特許法181条2項において、「・・、特許権者が・・訴えの提起後に訂正審判を請求し・・、当該特許を無効にすることについて特許無効審判においてさらに審理させることが相当であると認めるときは、事件を審判官に差し戻すため、決定をもつて、当該審決を取り消すことができる。」とあります。この場合、訴えを提起し、訂正審判をした場合は無効審判に差し戻すということですが、無効審決が出た場合に限って適用されるのでしょうか。それとも棄却審決(特許維持)の場合も訂正したい場合があるともうのですが、審取訴訟と訂正審判を請求した場合には無効審判に差し戻しになるのでしょうか。条文中の「・・当該特許を無効にすることについて特許無効審判においてさらに審理させること・・」とあるので無効審決に限るような気もするのでしょうか。


Re: 無題 - 管理人
2009/10/31 (Sat) 09:34:46
ご質問の特許法181条2項の規定は、無効審決に限るように記載されてはいないと思います。
つまり、同項には「特許を無効にするか、有効なまま維持するかの判断を、裁判所ではなく特許庁で行うことがふさわしい時」には差し戻すと規定されています。

このような事情は、維持審決も同じですので、特に無効審決に限定する理由はないと思います。
よって、維持審決の場合も、差し戻しの対象に含まれると思います。

【関連記事】
訂正確定後の差戻し
拒絶査定不服審判での差戻し


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ ←本日3位です。ご協力お願いします!
 弁理ブログランキング
   ←本日1位です。ご協力ありがとうございます!
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 特許無効審判後の差し戻し 弁理士試験

弁理士試験-レジュメの誤記 (2009.10.31)

レジュメの誤記
本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。

短答式レジュメ - sin
2009/10/30 (Fri) 17:11:14
こんばんは。いつもお世話になっております。

短答式レジュメの特許法105条の4の説明の中(P63)に特202条の2と書いてあるのですが、四法対照法文集を見ても特許法202条の2は存在しないのですが、どの様にしたら、特許法202条の2を調べれますか?

法令データシステムで調べたら解るかもと思ったのですが、調べ方が悪くて、使い方が解りませんでした。

ご教授お願いします。


Re: 短答式レジュメ - kaeru
2009/10/30 (Fri) 18:04:19
たぶん200条の2の間違えであると考えられます。


Re: 短答式レジュメ - 管理人
2009/10/31 (Sat) 09:19:22
kaeruさんが仰るとおり、「特200条の2」の誤記です。
たびたびご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
kaeruさんありがとうございました。

【関連記事】
レジュメの誤記


管理人応援のために↓クリックお願いします。
  にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ ←本日3位です。ご協力お願いします!
 弁理ブログランキング
   ←本日1位です。ご協力ありがとうございます!
 ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : レジュメの誤記 弁理士試験

最新記事
カウントダウン

神戸の税理士が送る試験カウント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第19版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事