FC2ブログ

選挙前に思うこと (2009.08.06)

選挙前に思うことの話
なお、本日の本室更新は「H21短答試験問い45」です。

今回の衆院戦、自民党の選挙戦略は方向を間違っていると思う。
私の感覚が国民一般の感覚と近いのならば、
民主党が支持されているのは、
「民主党に政権を任せられる」という理由からではない。

単に、「仏の顔も3度まで」というメッセージを自民党に伝えるためだ。
自公政権下、4年で3回、3人の首相が現れても、
国民の支持は得られなかった。
失敗した者には、「NO」というメッセージを伝えなければならない。
だから、民主党なのだ。

そういうわけで、
「民主党に政権担当能力はない」
なんてことは、言うだけ無駄である。
自民党は成果を出すことができなかった。
その力不足を素直に認め、
反省している姿勢を強く押し出すべきではないか?
大手電気メーカーのパナ社が、
不祥事に対する真摯な対応でかえって信頼を向上させたように。

現在の民主党に吹いている風は、
民主党に吹いた追い風ではない。
自民党に吹いた逆風なのだ。
それを、理解できない限り、自民に勝ちはないと思う。
自民党は、国民が民主党を推しているかのように、
誤解しているのではないか?

管理人応援のため、何卒クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
弁理ブログランキング ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

ニュース-公務員の給与削減 (2009.08.06)

公務員の給与削減の話
なお、本日の本室更新は「H21短答試験問い45」です。

中高年層のみ引き下げ(時事通信)

もの珍しくもないニュースだが、
読者コメントが面白い。

基本的には2つの流れがありそうだ。
①公務員は仕事の割りに給料をもらいすぎ(多数説)
②公務員は仕事の割りに給料が少ない(有力説)
これって、一見矛盾しているようだがそうでもない。

①の説は、
なまけてる公務員を見た人の感想。
大体、勤勉で良く働く公務員なんてニュースにならないんだから、
実際に働いている人に接しない限り、
普通はこういうイメージになる。

②の説は、
激務の公務員を見た人の感想。
いわゆる官僚や一部公務員の激務は、
民間の比ではない。

いずれにしても、
一面からしか見てないよね。
中小企業だって、仕事の割りに給料高い人もいれば、
仕事の割りに給料低い人がいるでしょ?
つまり、そういうこと。

それは別として、
「給与を安くすると優秀な人材がいなくなる」
という意見には賛同しかねる。

優秀な人材が消滅するわけじゃないんだから、
民間から派遣してもらえばいいじゃない。
必要なら、法律も改正すればいいじゃない。
これでいいんじゃない?

管理人応援のため、何卒クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
弁理ブログランキング ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : 公務員の給与削減

掲示板-日米欧の新規性 (2009.08.06)

日米欧の新規性の質問
なお、本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
ご質問は「独学の弁理士講座BBS」でお願いします。

無題 - いかちん
2009/08/05 (Wed) 21:51:25
新規性について質問します。引例の発明特定事項と相違点があるのですが、その相違点が引例の下位概念にたいする上位概念だったばあいでも新規性違反なのでしょうか? 日米欧で場合分けてお答えください。


Re: 無題 - 管理人
2009/08/06 (Thu) 12:04:01
>日米欧で場合分けてお答えください。

無茶なことを・・・。
日本は審査基準にあるんで探すのも楽なんですけど、欧米は・・・。
「不知」じゃだめですか?

冗談は置いておいて回答をすると、日本及びEPOでは、新規性判断の際、引用発明が下位概念で表現されている場合は、上位概念で表現された発明を認定できます。
米国では明文の規定がありません。
ただし、審査官によっては同様の認定を行ってきます。

なお、出典は、「進歩性等に関する各国運用等の調査研究」17頁です。
(http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/chousa/pdf/sinpo_tyousa/01.pdf)

管理人応援のためにクリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
弁理ブログランキング ブログ王ランキング


↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 日米欧の新規性 弁理士試験

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事