FC2ブログ

特許審査ハイウェイで機械翻訳OK (2009.05.22)

特許審査ハイウェイで機械翻訳OKの話
なお、本日の本室更新は「意匠法67条」です。

特許庁、第2回多国間特許審査ハイウェイ実務者会合の結果公表(知財情報局)

記事によると、
多国間特許審査ハイウェイ会合の結果、
下記項目について、合意がなされたそうだ。
①日本国特許庁の提案に基づき、共通申請様式を作成する。
②日本特許庁が、特許審査ハイウェイ関連情報を取得できるポータルサイトを構築する。
③特許審査ハイウェイ申請時に提出する拒絶理由通知等の翻訳に関し、機械翻訳を容認する。

特に③!
大事ですね。
楽ですね。
便利ですね♪
日本の拒絶理由って、たいしたこと書いてないから
・・・翻訳は楽なんですけどね。
機械を使えるなら、それに越したことはない。

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

 ↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : 特許審査ハイウェイで機械翻訳OK

明細書の書き方 (2009.05.22)

明細書の書き方に関する質問
なお、本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
ご質問は「独学の弁理士講座BBS」でお願いします。

実務について - ター
2009/05/21 (Thu) 20:02:32
実務についてですが、明細書をかくとき、どういう順番でかきます?
①請求の範囲をきめてから、明細書を書く。②明細書を書いてから、請求の範囲をかく。③その他。


Re: 実務について - 管理人
2009/05/22 (Fri) 11:48:45
ターさん
ご質問ありがとうございます。

私の場合は、①請求の範囲をきめてから、明細書を書きます。
正確には、クレーム案を作成し、それに基づいて明細書を書いています。
このほうが、サポートを漏れなく記載できるからです。
ただし、人それぞれ書きやすいやり方があると思いますので、正解はないです。

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

 ↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 明細書の書き方 弁理士試験

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事