FC2ブログ

世界特許についての私見 (2009.05.14)

世界特許についての私見
なお、本日の本室更新は「改正商標法45条」です。

先日世界特許について触れたので、
この機会に、特許事務所の視点から、
自分の考えをまとめようと思う。

現状、審査結果の世界的共有、
つまり、特許ハイウェイによる特許網の設定は確実だと予想される。
一方、先日のコメントにもあったように
世界で同じ効力を発生する特許権の成立は、
まだまだ先の話であろう。

ということは、1つの国で特許を取れれば、
世界各国で、それぞれの国に応じた効力を持つ特許権が発生する。
とりあえずは、これが私の想定する「世界特許」である。

さて、一歩進んで、
この「世界特許」の問題点はなんであろうか?
まず思いつくのは、外内出願の中間処理の消滅である。
内内出願がメインの事務所は問題ないが、
外内メインの事務所にとっては、大きなダメージである。
ただし、この問題については、
日本国での審査が実質的に無くなることに起因して
外内出願の増加すれば、相殺される可能性がある。

無いとは思うが、
出願手数料の引き上げでも対応可能だ。
ただ、顧客を失う危険性のある手段なので、
どうするか?

また、内外出願の仲介業務が無くなるおそれがある。
例えば、出願人が自ら(翻訳会社に依頼して)翻訳し、
それを直接、海外の代理人に出願依頼すれば良くなる。
これにより、出願費用やそれにかかる期間を大きく削減可能だ。
出願人にはメリットが大きいが、
特許事務所にとっては、仕事が減る結果となる。

ざっと、こんなところだろうか。
まとめると、世界特許の実現により、
弁理士の仕事が減る可能性があるということだ。
ただし、内内メインの事務所にはほとんど影響ないだろう。
さて、弁理士の大幅増員とのダブルパンチで、
致命傷にならなければ良いのだが・・・。

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

 ↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

tag : 世界特許

未成年者に対する補正命令 (2009.05.14)

未成年者に対する補正命令に関する質問
なお、本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
ご質問は「独学の弁理士講座BBS」でお願いします。

特17条1項3号 - たぬき
2009/05/14 (Thu) 12:28:49
特17条1項3号によれば、「特許庁長官又は審判長は、未成年者が法定代理人によらないでした手続きについて、相当の期間を指定して、その補正をすべきことを命ずることができる」となりますが、特許出願等の手続きの際に、願書等の書類に手続きをする者の年齢を記載するわけでも、戸籍謄本を添付するわけでもないのに、特許庁長官又は審判長は、実際には、手続きをする者が未成年者であることを、どのような方法またはルートで知り、補正命令を出してくるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。


Re: 特17条1項3号 - 管理人
2009/05/14 (Thu) 14:35:55
たぬきさん
ご質問ありがとうございます。

元審査官の弁理士先生に質問してみましたところ、「未成年か否かは分からない」とのことです。
そのため、意見書等の対応に問題がなければ、補正命令は出ないと思われます。


Re: 特17条1項3号 - たぬき
2009/05/14 (Thu) 22:12:13
管理人さん
元審査官の先生にも聞いてくださり、本当に感謝いたします。ありがとうございました。

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

 ↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 未成年者に対する補正命令 弁理士試験

アイディアの過大評価の禁止 (2009.05.14)

アイディアの過大評価の禁止の話
なお、本日の本室更新は「改正商標法45条」です。

そのアイデア、本当にお金になる?(NikkeiBPNet)

Yahoo知恵袋OKWaveを見ていると、
「すごいアイディアが浮かびました。
これで儲ける方法を教えて下さい。」
なんていう質問を良く見かけます。
そんな方に読んでいただきたい記事です。

かいつまむと、
「独創性を過大評価してはならない」
という一言に尽きます。

記事には、
「価値あるアイデアを伝えるのに、90ページに及ぶ事業計画は不要だ。」
と書いてありますが、
まさしくその通り。

説明するだけで誰もが投資するようなアイディアでなければ、
儲けるなんて非現実的な話だと思います。
要は、楽に資金を集められないようなアイディアは、
すごいアイディアではないということですね。

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

 ↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : アイディアの過大評価の禁止

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事