FC2ブログ

H20年問い15枝2 (2009.05.13)

H20年問い15枝2に関する質問
なお、本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
ご質問は「独学の弁理士講座BBS」でお願いします。

無題 - トキ
2009/05/12 (Tue) 17:18:09
過去問題について教えていただきたいのですが、
平成20年度(H20-15)拡大された先願の地位および先願に関する問題を解いていたのですが、
この問題の答えは正しいということになっているのですが、出願者甲は出願Aに対して新規性の喪失の例外を受けて出願した際、出願Aで29条の2の適用は受けられるのでしょうか?乙の出願は冒認出願であっても先願の地位は有しますか?(39条6項)
どうも条文を読み返してもしっくりきません。
基礎的な質問で大変申し訳ございませんがご回答のほどよろしくお願いいたします。


Re: 無題 - タロー
2009/05/12 (Tue) 21:01:26
枝2のことでしょうか?

でしたら○でいいと思います。

・発明者が同一なので、出願Bが公開されても、
出願Aは29条の2の適用を受けません。
(29条の2かっこ書き)

・冒認出願は先願の地位を有しません。(39条6項)
(但し、第三者の出願に対しては29条の2の
先願の地位を有します。発明者が同一の場合は
有しません。)

誤りがあれば、ご指摘願います。


Re: 無題 - 管理人

2009/05/13 (Wed) 14:51:49
トキさん
ご質問ありがとうございます。
タローさん
ご回答ありがとうございます。

回答は、タローさんがおっしゃるとおりです。
必要であれば、弊サイトのH20年度過去問枝15の解説をご覧下さい。
(http://benrishikoza.web.fc2.com/kakomon/H20toi15.html)


Re: 無題 - トキ
2009/05/16 (Sat) 06:33:59
ご回答ありがとうございました。タローさんのご回答の2点目カッコの中ですが、29条の2で第三者の出願に対して先願の地位を有すという点で、この第三者とは誰のことを言っているのでしょうか?
古い質問をいまさらほじくりかえしてすいません。


Re: 無題 - タロー
2009/05/16 (Sat) 20:53:55
第三者という表現は不正確でした。

発明者が異なる出願には先願の地位を有します。

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

 ↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : H20年問い15枝2 弁理士試験

先行技術文献開示義務 (2009.05.13)

先行技術文献開示義務に関する質問
なお、本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
ご質問は「独学の弁理士講座BBS」でお願いします。

特許法36条4項2号(先行技術文献開示義務)について - 浪人生
2009/05/12 (Tue) 18:43:04
特許出願人は、実際には出願時に、当業者にもあまり知られていないマイナーな雑誌に、本願発明に直結する重大な事実が記載されていることを知りながら、信義誠実の原則に反し、少しでも特許査定に近づくために、敢えて、明細書中にもその刊行物の名称および所在に触れず、審査官からの事前通知に対する意見書中でも、知らない旨を押し通した場合、実務的には、審査官はそれをすんなり受け入れることになるのでしょうか?
どうかご教示お願いいたします。


Re: 特許法36条4項2号(先行技術文献開示義務)について - 管理人
2009/05/13 (Wed) 14:44:55
浪人生さん
ご質問ありがとうございます。

明細書中において、出願人が自ら知っている刊行物の名称等に触れない場合、特36条4項2号違反として、特48条の7の通知を受ける可能性があります。
しかし、審査官がその文献を知らない場合、実務的には、審査官は知らない旨の主張を受け入れると思います。
なお、知っているという前提を抜きに考えれば、当業者にもあまり知られていないような文献まで記載を要求するのは、出願人に酷だと思われます。

なお、審査官がその文献を知っていれば、単なる拒絶理由が通知されるだけですから、そもそも出願人が当該文献を知らないということに意味はありません。


Re: 特許法36条4項2号(先行技術文献開示義務)について - 浪人生
2009/05/13 (Wed) 19:02:44
管理人さん
たいへんわかりやすいご回答ありがとうございました。

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

 ↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 先行技術文献開示義務 弁理士試験

国内処理基準時 (2009.05.13)

国内処理基準時に関する質問
なお、本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
ご質問は「独学の弁理士講座BBS」でお願いします。

国内処理基準時について - たぬき
2009/05/13 (Wed) 11:26:34
「国内処理基準時」について教えてくだいさい。特許法184条の11をはじめ、「国内処理基準時」という用語が時々出てきます。どこを探しても、この用語をスマートに説明しているものがみつかりません。どうぞよろしくお願いします。


Re: 国内処理基準時について - 倭猿
2009/05/13 (Wed) 12:12:39
「国内書面提出期間が満了する時(国内書面提出期間内に出願人が出願審査の請求をするときは、その請求の時。以下「国内処理基準時」という。)」(184条の4第4項)

です。スマートではないですか?


Re: 国内処理基準時について - たぬき
2009/05/13 (Wed) 18:52:57
倭猿さん
私の勉強不足でした。スマートなご回答に感謝いたします。

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

 ↓弁理士試験ならLECオンライン↓

弁理士サイトはこちら

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 国内処理基準時 弁理士試験

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事