FC2ブログ

2010年問題 (2009.03.20)

2010年問題の話。
なお、本日の本室更新は「お休み」です。

新薬メーカーは「2010年問題」で暗雲たちこめ、後発薬メーカーは淘汰進む(東洋経済)

記事によると、主力品の特許が相次いで切れる「2010年問題」に加え、
FDA(米国食品医薬品局)の審査厳格化による承認遅延により、
国内製薬企業は、厳しい状況に直面しているという。

例えば、アステラス製薬は、主力の免疫抑制薬「プログラフ」の特許が切れた。
これが株価にも大きな影響を与えているらしい。
米国でメルクがシェリング・プラウを買収するという話もあり(はぐれ研究員の咆哮。)、
M&A(合併・買収)を通じたコスト削減で生き残りを図らざるを得ないという。

2010年問題というのがあったんですね。
私は、れっくすさまの話ではじめて知りました。
しかし、特許が株価や業績にここまで直結するのならば、
薬品開発ベンチャーにとっては、
特許コンサルの価値が非常に高いのではないだろうか?

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 


「知財の転職求人サイト集」

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事