FC2ブログ

どうでもいい話 (2009.03.11)

本日の本室の更新は「改正特許法34条の4」です。

「どうでもいい話をします。」(引用〔ダイタ〕)
忙しい人は無視して下さい。

さて、本ブログは、にほんブログ村の士業ブログ(弁理士)ランキングに参加しています。
※コレ↓のこと。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

で、このランキングですが、おかげさまでといえばよいのか、開設後は順調に8-10位の間を維持しておりました。
なんで、過去形かというと、10位圏外に落ちたからです。
(まぁ、正確には、圏内圏外を行ったり来たりしているのですが)

理由は簡単。
新たに人気ブログが開設されたから。
このブログ、開設されてわずかにも関わらず5位圏内をキープしています。
これからも上位をキープするのは間違いないでしょう。
ブロガーの端くれとしては、格の違いを見せ付けられて、軽く凹みます。
・・・これが才能の違いというものか orz

「小さいことは気にすんな~。」(引用〔ワカチコ〕)

家庭用ゲーム機で世界最大級企業が知的財産権管理スタッフ募集中!
興味をお持ちの方は、「知財の転職求人サイト集」をクリック!

LECはこちら↓ キャンペーン中↓キャンペーン中↓ 


↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
 ※本ブログは「独学の弁理士講座」(弁理士試験用サイト)の別室です。

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

全国給与平均は官高民低(弁理士の給与は?) (2009.03.11)

続いて全国給与平均は官高民低というニュース(本日はニュースだけ)。
なお、本日の本室の更新は「改正特許法34条の4」です。

「給与全国平均比「官高民低」11府県 2兆3000億円の新埋蔵金?」(Business-i)

記事によると、11府県で、民間企業の給与が全国平均より低いのに、地方公務員の給与は全国平均より高い状態にあることが分かったという。
また、水準を民間並みに引き下げれば2兆円以上の節約効果があるとの試算もありとか。
その理由は、自治体が役職を増やしたり、職務に対応する級よりも上の級に格付けたりして、高給を支給する慣行があることなどが原因らしい。

私としては、働きに見合う給与をもらうのは当然だと思うので、しっかり働いた分を多くもらっているならば、何ら問題ないと思う。
むしろ、どれだけ働いてどれくらいの給与なのかを、各自治体ははっきりさせて欲しい。
そういう意味で、公務員の給与公開の話は賛成だ。

ところで、私の友人にも公務員がいるが、彼ら自身は高くないと言っているし私もそう思う。
(大企業の給与と比較しての話ではあるが)
だからこそ思うのだが、公務員であっても優秀な人材には高給を支払っても良いのではないか?
代わりに、不要な仕事や人材を適切に削減する方向で頑張って欲しい。

あまりに弁理士に関係ない話をしてしまったので、ここで弁理士の給与についても触れておこう。
私が弁理を目指した2000年ごろの資料では、平均年収1000万円とかいわれていたが、少し前のYahooの記事(資格平均年収ランキング)では、800万円になっていた。
800万・・・私の周りだけを考えると、妥当な気がする。
少し古いが、参考までに「平成19年の資格別平均年収ランキング」をご覧下さい。

家庭用ゲーム機で世界最大級企業が知的財産権管理スタッフ募集中!
興味をお持ちの方は、「知財の転職求人サイト集」をクリック!

LECはこちら↓ キャンペーン中↓キャンペーン中↓ 


↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
 ※本ブログは「独学の弁理士講座」(弁理士試験用サイト)の別室です。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

株と特許 (2009.03.11)

今日のニュースは株と特許の話(本日はニュースだけ)。
なお、本日の本室の更新は「改正特許法34条の4」です。

まずコチラ
「医薬大手、脅威に備え“毒” 買収防衛策を強化」(Business-i)
本室の更新は「医薬品業界の再編加速で小規模企業の将来は不透明に」(NikkeiiNet)

上の記事によると、相場が暴落するなか、敵対的買収を懸念する医薬品大手各社が、買収防衛策を強化しているという。
具体的には、いわゆるポイズン・ピル(毒薬条項)などをすでに導入、または準備しているとか。
例えば、内容は買収者が20%の株式を買い占めた場合、株式価値を希薄化して買収に対抗するとからしい。

で、下の記事によると、医薬品メーカーによる再編に向けた動きが一段と加速しており、業界の姿を塗り替えようとしているという。
興味深いのはその理由。
向こう数年間で主力製品の特許が失効する製薬大手は、成長を維持するのに十分な新薬を開発できておらず、それが再編加速の背景にあるというのだ。

で本題。
前から、特許取得や消滅と株価の動向に因果関係があるのは分かっていたが、製薬関係になると業界再編にまで影響するとは・・・ちょっとした驚きだ。
ということはだ、特許を見れば、私にも製薬会社の株価を予測できるのではなかろうか?
( ̄ー ̄)ニヤリッ

・・・うん。
やっぱり、それはないな。

「<東証>アステラスなど薬品株が安い 特許切れ懸念など根強く」(NikkeiiNet)
「メディネット(2370)はストップ高、がん抗原ペプチド特許譲渡発表」(Searchina)
なんて記事もある。

家庭用ゲーム機で世界最大級企業が知的財産権管理スタッフ募集中!
興味をお持ちの方は、「知財の転職求人サイト集」をクリック!

LECはこちら↓ キャンペーン中↓キャンペーン中↓ 


↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
 ※本ブログは「独学の弁理士講座」(弁理士試験用サイト)の別室です。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事