FC2ブログ

違法コピーされているのに、韓国では加害者? (2009.03.03)

本日、本室の更新は「50,000アクセス突破!!」&「意匠法65条」です。
興味のある方はご訪問下さい。

今日のニュースラストです。
「韓国を「漁場」としか見ていない任天堂」(朝鮮日報)

朝鮮日報はいつも面白いニュースを提供してくれます。
さて、記事によると、「任天堂は最近、韓国を中国やメキシコなどともに、「違法コピーが横行している国」として、米国通商代表部(USTR)に報告したのです。残念ながらこれは、事実に反するものではありません。」(引用〔ママ〕)
ふんふん、なるほど。

「しかし、任天堂の今回の措置は、韓国を無視した不当な仕打ちだという指摘が出ています。
任天堂は製品を売ることだけに汲々(きゅうきゅう)とし、韓国市場をターゲットにした活動はほとんど行わずに突然米国政府に訴えたのです。」(引用〔ママ〕)
つまりどういうこと?

「任天堂が韓国にもたらしたものといえば、「小学生のゲーム中毒」だけです。記者の周りにも、小学生の子どもの「ゲーム中毒」に悩む親たちがたくさんいます。しかし任天堂は「自己責任だ」として積極的な対応はしていません。」(引用〔ママ〕)
???
話が変わった?


「韓国へ進出して以来、違法コピーの問題に対して見て見ぬふりをしてきたのも、ゲーム機を売り込むためだ、という声も出ています。」(引用〔ママ〕)
見て見ぬふり?
我慢できないほど悪質だから、米国通商代表部に報告したんじゃないの?


「また、任天堂が韓国市場で販売した約100種類のゲームソフトのうち、韓国製のものは数えるほどしかありません。これは韓国国内のゲーム会社の能力不足だけでなく、任天堂に積極的な姿勢が欠けていたことも一因だという見方があります。」
「結局、任天堂は韓国について、単に金を稼ぐための「漁場」としか見ていないことになります。」」(引用〔ママ〕)
突然どうした?
誤訳かと思うくらい意味不明だ。


つまり、
①韓国で違法コピーが横行
②任天堂が米国通商代表部に報告
(ここから理解不能)
③違法コピーの問題に対して見て見ぬふりをしてきたのに突然訴えるのはおかしい!
④任天堂が韓国にもたらしたものは、「小学生のゲーム中毒」だけ!
⑤任天堂が韓国市場で販売した約100種類のゲームソフトのうち、韓国製のものは数えるほどしかなく、任天堂に積極的な姿勢が欠けていたことが原因!
⑥だから、任天堂は韓国について、金を稼ぐための「漁場」としか見ていない。

・・・・・・私は、韓国人の向上心をすばらしいと思っています。
そして、成長力では日本はすでに追い抜かれています(日本が成熟してしまったのも要因です)。
そのため、一面では、日本人は韓国人を見習うべきだと思います。

しかし、常々思うが、韓国のマスコミはおかしい。
今回、任天堂は明らかに被害者です。
それが、なぜ加害者扱い?
誤訳であることを切に願います。

家庭用ゲーム機で世界最大級企業が知的財産権管理スタッフ募集中!
興味をお持ちの方は、「知財の転職求人サイト集」をクリック!

LECはこちら↓  30周年キャンペーン中↓ 
 

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
 ※本ブログは「独学の弁理士講座」(弁理士試験用サイト)の別室です。

テーマ : お笑いネタ - ジャンル : お笑い

実務者必見 「EPC2000」&「EPOの料金改定」 (2009.03.03)

本日、本室の更新は「50,000アクセス突破!!」&「意匠法65条」です。
興味のある方はご訪問下さい。

今日のニュース続きです。
「欧州知的財産ニュース2009 年1~2 月号(Vol.30)」

EPOは、EPC2000により導入された新たな制度の出願人による最初の1 年間の利用状況を公表した。
概要は以下のとおりです。

◆先の出願の引用(PLT対応)
EPC2000では,明細書及び図面を提出する代わりに先に行った出願を引用することが可能となった。
分割出願での引用が283 件(うち,クレームまで引用しているのは46件),通常出願での引用が108件(うち,クレームまで引用しているのが94 件),計391件。

◆出願後の優先権主張(PLT対応)
EPC2000では,優先権の主張は出願と同時に行う必要はなく,先の出願から16月以内で行えるよう緩和された。
136件の出願が出願日以降に優先権主張を追加・修正している。

◆クレーム無し出願(PLT対応)
EPC2000では,特許出願時にクレームの提出が不要となった。
54件の出願が出願日後にクレームを提出した。

◆特許の限縮と取消し
EPC2000では,特許付与後にEPOにて特許を限縮又は取り消すことが可能となった。
最初の1年間で限縮請求は83件。

◆再審請求
EPC2000では,EPOの行った審決に対し,限定的な理由に基づいて拡大審判部に再審請求できることとなった。
最初の1年間で10件の請求がなされた。

続いて、EPOの料金改定
2009年4月1日以降になされる欧州特許出願及び同日以降欧州域内に移行したPCT出願に適用される。

4月1日以降,主要なEPO手続料は下記の通り改定されます。
◆ページ料
35頁を超える特許出願については,36頁目以降,1頁につき12ユーロずつ,出願料金に加算される。

◆クレーム料
50を超えるクレームについては,51クレーム目以降,1クレームに付き500ユーロずつ,出願料金に加算される。
すなわち,16クレーム~50クレームまでは,現行規定通り1クレームに付き200ユーロずつ,51クレーム以降は4月1日以降1クレームに付き500ユーロずつ,それぞれ加算となる。

◆指定料
500ユーロに均一化。

◆特許査定料
ページ数にかかわらず,790ユーロに均一化。

家庭用ゲーム機で世界最大級企業が知的財産権管理スタッフ募集中!
興味をお持ちの方は、「知財の転職求人サイト集」をクリック!

LECはこちら↓  30周年キャンペーン中↓ 
 

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
 ※本ブログは「独学の弁理士講座」(弁理士試験用サイト)の別室です。

テーマ : こいつは使えるぞ - ジャンル : ビジネス

安価で良質な労働力「高齢者」 (2009.03.03)

本日、本室の更新は「50,000アクセス突破!!」&「意匠法65条」です。
興味のある方はご訪問下さい。

今日のニュースです。
「「企業戦士」たちの苦悩[7]定年は怖くない――経験豊かな高齢者が団塊世代の高賃金を脅かす」(FujiSankeiBusinessI)

記事によると、
2010年の日本は、働く人のほぼ3人に1人が55歳以上という世界でも類を見ない高齢化社会となってしまうが、高齢者には安価で経験豊富な労働力が存在するという。
そして、高齢者が「安価で良質な」労働力として期待できる一方、団塊の世代は、賃下げなどで影響を受ける可能性が高いとか。

さらに、記事には
「高齢者を生かす工夫と仕組みさえあれば、60歳を超えた労働者を活用しながら成長を持続できる。」
「60歳を超えた労働者は、企業にとってむしろ新規事業に適した存在とも言える。相対的に賃金が低く、10年以内で退職していく高齢者を活用すれば、企業は新規事業のリスクを最小限に抑えることができる」
「退職金や年金を受け取り、教育費、住宅ローンの支払いも峠を越した高齢者は、企業にとって良質で安価な労働力にほかならない。」
「体力や視力の衰えを補える仕組みさえ用意すれば、高齢者の「費用対効果」はむしろ他の世代より高く、新規事業の担い手としても期待できる。」(引用〔ママ〕)
などの、メリットが挙げられています。

記事には記者の予想が多分に含まれている気がしますが、日本が深刻な労働力不足に直面するというのは、私も同感です。
そして、高齢者が有効な労働力であるのも事実でしょう。
ですが、高齢化という問題に対する根本的な解決策ではなく、あくまで対処療法に過ぎない気がします。

ところで、記事中「59歳まで月40万円の給料をもらっていた人が、60歳を過ぎて半額に収入が下がったと仮定します。その場合、在職老齢年金などを加算すれば以前の年収とほとんど変わらない。」(引用〔ママ〕)とあったが本当だろうか。
で「在職老齢年金」を調べてみた。
「在職老齢年金とは」(Allabout)(FujiSankeiBusinessI)

在職老齢年金制度とは、60歳以降働きながら年金を受け取る場合に、給料(年収の12分の1)と年金の12分の1の合計額が一定額を超えると、年金が全部又は一部カットされる制度だそうです。
つまり、高齢者の減給分を年金で埋めれば、収入を確保できるということですね。
ただし、上記例のようなケースならば、という限定的な話ですね。

家庭用ゲーム機で世界最大級企業が知的財産権管理スタッフ募集中!
興味をお持ちの方は、「知財の転職求人サイト集」をクリック!

LECはこちら↓  30周年キャンペーン中↓ 
 

↓記事が面白かったら押して下さい↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 
 ※本ブログは「独学の弁理士講座」(弁理士試験用サイト)の別室です。

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事