FC2ブログ

弁理士向け最強クレジットカード (2019.03.24)

弁理士向け最強クレジットカード

2019年4月1日からクレジットカードによる手数料納付(指定立替納付)が始まります
これでポイントやマイルが貯まるというのはうれしい話ですね
というわけで、手数料支払い用の最強クレジットカードについて検討してみました

①注意点
・「3Dセキュア」登録済みのクレジットカードである必要があります
 弁理士会情報では、公募でVISA,MasterCard,JCBの三つ※が選ばれるようです
 ちなみに、公表は3月26日の予定であるとのこと
 なお、特許庁への事前手続は不要です
・クレジットカードの決済手数料は発生しません
・支払い回数は一回となります
 ※4/2追記:VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpressの四つが選ばれました

②税金について(注 京橋税務署の見解)
・行政サービスの手数料支払いで取得したポイントは一時所得になる
 一時所得ですので年50万円分までは控除されます
 なお、申告時点は現金交換できるポイント(例1円=1P)は付与時に現金交換額を
 景品交換した場合は交換時の景品定価相当額を、申告するそうです
 (景品の場合は定価の証拠も残した方がよいそうです)
 とはいえ、50万を超えるのは、1%だとすると5000万円支払った場合ですから
 まず気にする必要はなさそうです

③クレカ選択の基準
・限度額が150から300万円以上になり得る
 これだとゴールドカード以上、又はコーポレートカードが条件になりますね
・年会費が安い
・公共料金支払いでもポイントが付与される
 1%以上になり得ることが条件です

というわけで、探してみたお勧めが以下のカードです
なお、特許庁への手数料支払いにポイントが付与されるかどうかは念のためお確かめください
1.オリコ EX Gold for Biz (VISA,MasterCard)
  年会費:2,000円
  ポイント還元率:0.6%~1.2%
  限度額:~300万円
2.オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD (JCB,MasterCard)
  年会費:1,805円
  ポイント還元率:1.0%~3.0%
  限度額:~300万円
3.楽天ゴールドカード (JCB,VISA,MasterCard)
  年会費:2,000円
  ポイント還元率:1.0%~10.0%
  限度額:~200万円


↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H30年短答試験条約問10」です。


テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

tag : 特許庁 弁理士

某大企業の特許出願がこち亀で拒絶査定 (2019.01.18)

某大企業の特許出願がこち亀で拒絶査定

おそらく特許第3903410号ですね・・・というTweetに気づきまして、、
経過を追っかけてみました。

案件は特開2001-343996
なんと三菱電機株式会社の出願です

発明の内容は、ナビゲーション装置などの音声入力制御システムにおいて
発話者の声が小さいときには、大きな案内音声で音声入力を促し
発話者の声が大きいときには、小さな案内音声で音声入力を促すことによって
案内音声に反応して、発話者が声の大きさを変えて音声入力し易くなるというもので
なかなか、有用な雰囲気の発明です

これに対して拒絶理由が通知されましたが
その主引例!が、
こちら葛飾区亀有公園前派出所第75巻(秋本治)」でした


審査書類情報照会を見てみると
こち亀75巻の「音声予約でコンニチハ!の巻」のようですね
(参考:ソク読み こちら葛飾区亀有公園前派出所/75

審査官は、こち亀75巻の記載について
引用例1(第6頁~第9頁)には、音声認識、音声出力が可能な装置において、発話者の音声入力の音量レベルに応じて案内音声信号(「モウ少シ小サイ声デオ願イシマス」、「モウ少シ大キナ声デオ願イシマス」)を出力するものが記載されている。
と認定して、副引例(非特許文献)との組み合わせで進歩性を否定しました

これに対して出願人は補正書と意見書を提出し
引用例1は、発話者へ直接、音量の大小を指示をするものであり、本願発明のように、検出した発話者の音声入力の音量レベルと音声認識に必要とする音声入力の音量レベルとの比較結果に基づいて案内音声調整部の音声信号の出力レベルを制御する構成とは異なるものであり、上記本願発明の格別の作用効果を奏し得るものではありません。
などと反論しました

しかし残念なことに反論は認められず拒絶査定となってしまいます
拒絶査定において審査官は
引用例1に記載の制御システムにおいて、人間らしい動作を実現させるために、所定の「発話内容」を合成音で出力する際の音声レベルを制御するために、本願請求項1に係る発明のように・・・を付加することは、引用例2の記載に基き、当業者には容易であり、また、その効果も予想し得る程度のものである。
と述べています

その後、集願人は再度補正をすると共に審判を請求して
めでたく特許3903410号として登録されました

それにしても、実際にコミックを主引例として特許が拒絶査定になる事例が存在するとは驚きです
そして、こち亀75巻は1992年発行であり、本出願が2000年6月1日であることを考えると
秋元先生の創作力が、いかに時代を先取っていたのか感心させられます

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H30年短答試験条約問10」です。


テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

クレームドラフティングコンテストの説明 (2019.01.09)

クレームドラフティングコンテストの説明

クレーム作成タイムバトルがTwitterで目に付いたので、
過去にクレームドラフティングコンテストを主催して痛い目みたおじさんがちょっと語ってみようかと思いました

クレームドラフティングコンテストとは、2010年11月3日から、2014年11月4日まで、Web上で毎年開催されていたコンテストです
お題に対してクレーム(請求項)を作成し、クレーム作成能力を競うもので、
発明を言葉にするという弁理士の仕事をエンタメとしてく世間に伝えるべく、
私弁理士内田浩輔が3~4名の先生方と共に主催していました
 例題:「先割れスプーン

しかし、色々な問題があって、結局5回の開催で幕を閉じました
一言でいえば、つまらなかったということです

もともと、短時間(2時間程度)のWeb上での企画を考えていましたが、以下の問題が生じました
①回答者の回答が回答リミット後半に偏る
②回答者のクレームが被る
これにより、エンタメ性(臨場感)を大きく損なうことになります(私の解説が拙いことは・・・あれとして)

回答者のクレーム被りについては先願主義の加点で対処しましたが、
採点では差がつくものの、エンタメ性という観点からは結局対処法を創作できませんでした

また、採点者の負担があるため、採点時間に1時間程度を要したことも、一般視聴者にとってエンタメ性を大きく損ないました
改善として、翌日結果発表も試行しましたが、エンタメ性の低下を補うことはできませんでした

別の不具合として、採点の困難性もあります
まずクレームの被りがあることもあり、採点による差別化が困難です
また、回答者間の平等という観点から見て満足度も低いという印象をもっています
(なお、仮にクレームのアピールタイムを設けても採点者の主観による評価となる以上は、これを解消し得ません)
採点する側も、自らの採点に絶対の自信が持てない(採点者として公表されたくない)という課題があります

さらに、出題の困難性という問題もあります
①実在の製品を題材にすると現関係者に迷惑をかける
 ※某切り餅特許は関係者が多すぎてクレームの批評など怖くて・・・
②一見して発明内容が理解できる題材でないとつまらない
 ※一図で理解できない発明は視聴者がそもそも見てくれないと予想しています
③従来技術の設定を慎重に行わないと過大に広いクレームが乱立する(狭いクレームは字数制限で解消可能)
 ※広すぎず狭すぎないクレームを作成でき且つ一見して理解できる絶妙な従来技術の設定が必要です
  正直、これが一番難しい(自画自賛ですが、先割れスプーンは良い題材でした)

上記を参照してもチャレンジする猛者はおじさん大好きなので協力を惜しみません
下記に台本を準備しましたのでご参考までにご利用ください
 「クレームドラフティングコンテスト」進行台本

↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


本ブログは独学の弁理士講座の別室です。
なお、直近の本室更新は「H30年短答試験条約問10」です。


テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

tag : 弁理士 クレームドラフティングコンテスト

最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事