FC2ブログ

審決却下

弁理士試験-審理終結通知なしの審決の可能性

審理終結通知なしの審決の可能性 審理終結通知なしの審決 - 初心の者2019/04/17 (Wed) 12:53:27特許無効審判において、審決予告があり、訂正請求や明細書等の補正があった場合には、審理終結通知なしに、審決が行われることがあるのでしょうか?特156②で、審決予告後、訂正請求しないとき・補正しないときには、審理終結通知をするとの規定がありますが、これとの関連で疑問が涌きました。よろしくお願いします。 Re: 審理終結通...(2019/04/22 Mon 12:47)

弁理士試験-H27論文意匠I(1)・H29論文特許2(3)

H27論文意匠I(1)・H29論文特許2(3) 本試過去問について - 受験生A2019/03/12 (Tue) 08:16:34初めて書かせていただきます。本試験論文について解決しない疑問点があるのですが、こちらで質問させていただいてよろしいでしょうか?よろしくお願いいたします。①H27意匠法問題Ⅰ(2)について 出願Cが出願Aとの関係で協議不成立により拒絶される場合、出願Dは出願Cが先願の地位を有することから、9条1項の拒絶理由があるとされま...(2019/03/15 Fri 12:00)

弁理士試験-H29商標問10枝5

H29商標問10枝5 H29商標10-5 - 初心の者 2018/05/18 (Fri) 11:23:16H29商標10-5は、つぎのような問題⇒『a及びbを指定商品とする商標登録に対し、指定商品bに係る不使用による商標登録の取消しの審判が請求された場合において、答弁書の提出期間内に指定商品bに係る商標権の放棄による消滅が登録されると、当該審判請求は、不適法な審判の請求であるとして、審決をもって却下される。』 正解は×で、審決却下されないで...(2018/06/12 Tue 12:00)

弁理士試験-H29特実19枝3

H29特実19枝3H29特19-3 - Lets'Go! 2017/05/31 (Wed) 17:51:10枝3は、特167条の「一事不再理」が、特許異議申立ての場合に拡張されるかがテーマのようですが、 問題は、特135条の「不適法請求の審決却下」を聞いています。この場合、異議申立てで「特許維持決定」がされた後の無効審判請求が、第167条違反(?)で「不適法な審判請求になる」というのを、どの条文から読んだらよいでしょうか? Re: H29特19-3 - 管理人 2017/06/16...(2017/07/10 Mon 12:05)

弁理士試験-審判における、「請求項ごと」の意味

審判における、「請求項ごと」の意味Re: 審判における、「請求項ごと」の意味 - NON 2014/11/29 (Sat) 20:44:50特許法123条第2文は、「2以上の請求項に係るものについては、請求項ごとに請求することができる」という任意規定となっていて、「請求項ごとに請求しなければならない」という義務規定ではないですよね?そこで、複数の請求項に係る特許権に対して無効審判を請求する際に、審判請求書の請求の趣旨に「特許第○○○○○○○号の...(2014/12/16 Tue 12:01)

弁理士試験-特18条の2と特135条

特18条の2と特135条 18条の2、と135条 - 短答2年目 2013/05/02 (Thu) 18:15:10審判の請求で、”請求期間外に請求された時”には実際にはどうなるのでしょうか?18条の2で長官が却下せず、135条の審判の合議体により審決却下される、ことで良いのでしょうか?補正が審判請求と同時にされて前置審査が行われ、その後で審判合議体が形成されて、そこで審決却下されるようなことはあり得ないと思うのですが。大きな勘違いをしていそ...(2013/05/03 Fri 23:25)

弁理士試験-承諾を欠くときの補正命令

承諾を欠くときの補正命令 特許法について - bond 2013/04/10 (Wed) 17:08:37127条では、「特許権者は、専用実施権者等の承諾を得た場合に限り訂正審判を請求できる」とあります。承諾を得ないで訂正審判を請求した場合、審判便覧には、133条②で補正命令が出され、補正をしない場合、133条③で請求書の却下決定がされるとあります。一方、中山先生の注解特許法では135条で審決却下とあります。どちらが正しいのでしょうか。 ...(2013/04/11 Thu 14:44)

弁理士試験-実38条の2第1項について

実38条の2第1項について 実用新案法38条の2第1項について - こうのすけ 2013/03/15 (Fri) 22:23:06先生、初めまして。現在、受験生の「こうのすけ」と申します。先生のブログ、頻繁に学習の際に活用させて頂いている者です。現在、実用新案法38条の2第1項について疑問に思う点があり、図々しくもご回答頂けたら幸いと思い投稿させて頂きます。疑問というのは、実用新案法38条の2第1項において、なぜ特許法131条の2第1項3号が不準...(2013/03/18 Mon 12:02)

弁理士試験-H21問7枝4

H21問7枝4 特許法過去問について - bond 2013/02/16 (Sat) 15:15:51H21-7(4)の「特許無効審決の取消訴訟の係属中に、特許請求の範囲の減縮を目的とする訂正を認める審決が確定した場合、訂正後の請求の範囲に記載された発明に係る特許について当該無効審判に係る審判の手続きにおいて審理判断された無効理由が存すると判断するときは、裁判所はその無効審決を維持しなければならない」という問題で、解答は「無効審決取...(2013/02/18 Mon 12:12)

弁理士試験-行政不服審査法などについて

行政不服審査法などについて行政不服審査法などについて - 短答2年目 2012/12/30 (Sun) 20:25:34特許の出願、商標の登録異議申し立てなどで、方式違反で却下される場合に、不服申し立て不可や決定審取り消し訴訟や行政不服審査法による審査請求、行政事件訴訟などが、出てきて、違いや要件がよく分かりません。特許法の184条の2についての解説をこちらの短答試験用講座で読みましたが、基本がわかったいないためよく分かりません...(2013/01/05 Sat 22:13)
最新記事
ブログ村ランキング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ドクガク

Author:ドクガク
独学の弁理士講座の管理人です。日ごろの業務に活かせるノウハウや、試験情報を投稿していきますので、宜しくお願いします。

benrishikozaはTwitterをつかっています!

検索フォーム
フリーエリア
 青本第20版新発売!

平成26年改正本販売中


論文試験にお勧め
管理人愛用の疲れないボールペン! 『GLAMOUR SOFT』(プラチナ万年筆)


QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
カウンター
人気の記事
FC2 Management